麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

特に書くことはないかも

ブログに書けるようなことはしてない日

ので、ゲームについてちょっと

 この日は。ちょっと用事があって、朝方に外出していて。

 その関係で昼間に寝ていたため、ブログに書けるようなことはしていないです。

 

 で、強いて書くとしたら。

 最近Fate/Grand Orderマギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝のストーリーの読んでいなかったところを読みまして。

 

 この手のソシャゲは。

 遊ぶために消費する体力があるのですが。

 

 どうも自分の場合。たまに。

 期間限定イベントが開始される前のメンテナンス時間で、遊ぶための体力が限界まで回復し。

 ストーリー読んでいる時間を飛ばして体力を消費しようとした結果。

 物語の冒頭がわからないのでイベントストーリーを読まずに進めていたり

 

 あるいはゲームとは関係ない用事があって、時間がないのでストーリーを読まなかったりというのがあるので。

 

 いくらかストーリーを読んでいないのがあって、今更読んだというのがあります。

 大体は去年の年末のストーリーだったのですが。

 

Fate/Grand Orderに関しては、一昨年の年末の第7章が、単にゲーム以外から知った知識として入っているだけで、ストーリーとしては途中読んでおらず。

 というのも、この時も忙しかったため、ストーリーを飛ばしていたからなのですが。

 

 いつか読もうと思っていたら1年経ってしまったという……。

 

 まあ、今は読んだのですが。

 ストーリーはこまめに読みたいかなぁ……と反省したりしたという感じです。

作品はいろいろと

前に描いていたハートマークに

とりあえず2つ

f:id:mugiryu:20180223101848j:plain

 以前、バレンタインシーズンに描いていたハートマークですが。

 いくらか、デジタルで色が塗れまして

 

f:id:mugiryu:20180223101942j:plain

f:id:mugiryu:20180223101946j:plain

 とりあえずこの2つなんですが。

 

 これはSAIで塗っていまして。

 当然、色ごとに別のレイヤーで塗っているので、別のカラーを作ろうと思えばかなり簡単に作れるし。

 線画だけのもできるので。グッズを量産するならば、こういうのを大量に作っていじればいいかなぁ……と。

 

 まあ、実際どうなるかはわかりませんが。

 頑張ろうかと思っています。

読書はしていますとも

最近読んだ本について

スイーツの本と聖書の本

 まあ、読書はしているのですが。一冊に対して異様に長い感想を書いてしまうのが僕の癖で。

 それだとブログを毎日更新するのに支障が出るので、今回は軽めに。最近読んだのを2冊ほど。

 

 まず、1冊目が『芸術家が愛したスイーツ』という本で。

 この本はバレンタイン時期にレシピを調べに行って目についたから読むことにしたのですが。

 

 タイトル通り、歴史上の芸術家。特に19世紀のヨーロッパが多かったかと思いますが、彼らが好んだスイーツについて書いてありました。

 ちなみに、芸術家なので画家、音楽家、小説家など様々な人がいて。

 

 現代の日本では知られていないようなスイーツがレシピと一緒に紹介されていたりして面白かったです☆

 

 ただ、レシピの中には普段あまり使わないような食材があるものや。

 スイーツなので特殊な型などの道具が必要なのもあり、実際に作るかはちょっと迷います。

 

 次に『はじめて読む聖書』という本を読んでいまして。

 こちらは創作の関係で宗教などについては学びたいので読んでいて、今までも聖書について解説した本は何冊か読んでいたのですが。

 

 この本は聖書そのものというよりは、聖書を学問として研究している方の考えや人生について書いてある面が大きく、それが今までと違う視点で面白かったです。

 

 また。

 聖書のような書物になると、原典が書かれた言葉を学ぶ……までは発想ができるのですが。

 同じ日本語訳でも、時代によって違う訳がされていたり。

 言語によって、元の単語をどう翻訳したのかを調べることで、その国の文化が見えてきたりという視点は言われてみたら納得がいくけれど、今まで自分にはない視点だったので面白かったです。

 

 あと。クリスチャンだが神はいないという価値観が出てきて。

 これは「人間には想像もつかないことが世界にはあるから人間を超えた存在である神がいるとしているのに、人間の解釈で起きた出来事から神の意志を考えてはおかしい」という考えらしいのですが。

 

 前に別の本の感想で。

 全知全能の一神教的な神のような存在がいたとして。我々人間にはそれを否定も肯定もできないのではないか、と僕は書きましたが。

 その意見と、何か近い気もしました。

 

 さらに。

 同じ聖書の解釈でも、貧しい地域とそうではない地域では差があり。

 とりあえず命の保証はされている地域と、明日の命がないかもしれない地域では、信仰に対して差があるのは当然かなぁ……と。

 

 まあ、実際的に。

 明日の命が絶対に保証されている場所なんて、宇宙のどこにもおそらくないのですけれども。

 それでも、死が隣にあるかないかは大きいかなぁ……なんて。

 

 まあ、こんな感じですね。

 

 ちなみに、聖書や宗教、あるいは思想に関しての本は。

 ほかにもいくつか読んでいるので。また機会があれば感想を書きたいかと思っています。

 

f:id:mugiryu:20180221085213j:plain

 ちなみに、この日の夕飯はこんなでした。

バレンタインだとぉ!?

今週のお題「バレンタインデー」

とりあえずチョコをあげようか……

 

mugiryu0225.cookpad-blog.jp

mugiryu0225.cookpad-blog.jp

 

BLOG / 楽描屋・麦粒

 

 バレンタインに関してはとりあえず大体、ここに書いた!!

 要約すると。

 

バレンタインにチョコ貰ってくれるイケメン女子募集!!になる。

 

 いや、それ以外にも特異な恋愛観があるから。

 いろいろ厄介なのだが。だが。

 

 いくら何でも30歳まで「恋愛は悪」みたいな価値観で生きてきたとか酷いだろう……

 

 単にモテないから彼女いない歴があと少しで31年とかとは最早レベルが違うというか。

 いや、普通にモテなさ過ぎて彼女ができなかった場合とどっちが悲惨かは知らないが。そもそも先のブログに書いたような失恋以外、所謂「告白してフラれた」という経験が。

 告白しようがなかったから、存在しないという……。

 

 ついでに。

 家庭環境の影響で「好きだからという理由で、いつも一緒にいようとすると、悲惨なことになる」と思春期前から思って育ったので。

 好きな人とずっと一緒にいたいという気持ちが沸かず。

 

それは恋じゃない」を疑問形ではなく、否定形で言われる青春を送り。

 

 まあ、そもそも思春期は背が低かったこともあって*1

 「成長が遅いから恋に興味がない」とさえ思われ。

 その流れで高校時代も恋愛と自分は無関係みたいな価値観になってしまったし。

 

 悔しいから、もう5人ぐらい同時に付き合ってやる!!

 とか言いつつ。

 

 そんな無茶苦茶言っていても来る一人がいればいい。

 かとか思っているような。

 

 まあ、完全にぶち壊れているかもしれません。

 恋愛に関しては。あるいは恋愛に関しても。

 

 ただ。逆に。結果として。

 告白などは基本的に自分からはしない*2

 身体的な面では手を繋ぐことさえ、相手が望まなければしない。キス以上なんておそらくは自分からは望まないという……。

 

 いや、これはこれで迷惑だろうなぁ……と。

 

f:id:mugiryu:20180214214516j:plain

 

 で、まあ。

 バレンタインなので作ったチョコレートスイーツと。

 一応はハートマークを意識した自分の作品の写真を最後に載せておこうかと。

 

 ちなみに。

 珈琲も〈南蛮屋〉さんで買ったバレンタインブレンドだったりしました。

*1:今も162センチくらいと男性としては低い方ですが「自分と同じぐらいか、自分より背の高い女性と付き合える可能背もあるからラッキー」と思っています。まあ自分より低くてもそれはそれでいいのですけれど。好きな相手の身体にケチをつける程、落ちぶれてはいないだぜ!! ……不健康な場合は除くけど

*2:強いていうなら「好きです。気が向いた時に持って行ってください」になってしまう……

観光シンポジウムというものに

どうやら商店街というのが熱いらしい

自分は別に観光を盛り上げる気はない……が

 この日は町田市の観光シンポジウムに行ってきました!!

 まあ、実は2月3日の「まちだ〇ごと大作戦」の際に、鑑賞者がまだ空いているというので、急遽行こうと決めたのですが。

 

mugiryu.hatenablog.com この日ね。

 

 で、僕自身はローカルヒーローとしてトライブレイバー』を作っている最中から、あまり「地元宣伝」は狙っていなかったりしていまして。

 

 ちなみに、こちらで書いているように。現在はローカルヒーローではなく〈町田市を舞台にしたヒーロー作品〉と路線変更しています。

 

tribraver.hatenablog.com

 

 で、話を戻すと。

 あまり町田市を宣伝するヒーローとしては、最初から考えていなかったわけで。

 それについても、先のブログ記事にもありますが。そこに書いた内容以外でも。

 

 有名どころのローカルヒーローみたいに地元の名産品や観光地由来の武器とか技をつけようとしても、ちょっと町田市のだと微妙な感じもあり。

 

 一方、町田で言うとまほろ駅前』シリーズとかになりますが。

 いわゆる聖地巡礼と言われる、フィクションの舞台やロケ地になった場所をめぐる人が来る場所の場合。

 別段、その作品がその地域のPRをしていなくても来るので。

 

 ならば最初から「あくまで町田が舞台の作品」という方向で作ろうというのがあって。

 宣伝は〈狙って〉ではなく〈結果的に〉の方で考えていたというのがあったりしました*1

 

 ただ。今回の観光シンポジウムでの話は面白く。

 特に、現代だといわゆる観光名所で呼び込もうとしても、余程有名な場所ではないと人気が出ないので。

 商店街のような、その街ならではの場所が人を集めるという事で。

 

 さらに。観光客として外部から人が来ると。

 外から来た人を意識するため、結果的に街自体も活性化するという事でした。

 

 まあ、個人的には。

 実際の歴史にしろ、先に挙げたフィクションの舞台にしろ、人が来るのは「物語がある場所」だと思っていて。

 商店街っていうのは結構、それぞれのお店に物語性があるので、ちょっと興味があったりします。

 

 それと。やはり個人的には。

 町田市のご当地萌えキャラの町田まどかさんを推していまして。

 

 公式サイトはこちら。

machidake.com

 勿論、僕自身はあくまで一ファンなのですが。

 ローカルヒーローを作っていた関係で、ご当地萌えキャラはそれなりに調べたことがあり。

 せっかく地元にもいるので。これはちょっと応援したいかなぁ……と。

 

 勝手に非公式ファンクラブ(?)でも作りたいかとさえ思っています。

 

 勿論、ついでに「実はうちも町田のキャラクター作っています」とヒーロー作品宣伝するのですが。それはそれです。

 

f:id:mugiryu:20180213143950j:plain

 ちなみに、帰りには町田の仲見世商店街に行きまして。

 ここでラザニア風大判焼きを食べていました。

*1:この路線でローカルヒーローが作れると、例えば町田市以外のところで「うちの地元にはそんな目立つ名物はない」というところであっても作れるので、そういう意味でもこの路線を試してみたいというのがあります。イメージとしては「一つの街を舞台にしたヒーロー作品で、その街が架空の街ではなく実在の街」という方向性です

何もない日もある

肉食べてましたよ、肉

まあ、病院行ったんですけどね

f:id:mugiryu:20180213140201j:plain

 ええと、肉の写真です。

 詳しいことは、こちらをどうぞ。

 

mugiryu0225.cookpad-blog.jp

 ええとですね。

 2月3日、4日とあちこち行っていたので疲れていまして。

 特に何もしていません。

 

 いや、午前中に用事を済ませて。

 その後、帰宅したら肩がムズムズしていたのが強くなり。

 

 しかたがなく整形外科に行ったら「寒さと運動不足が原因」と言われ。

 飲み薬をもらったりはしたのですが。

 

 この日はそんな感じですね。やったことは。

性の多様性と

まちだ男女平等フェスティバルへ行く

主にカフェで話をしていたのだった

f:id:mugiryu:20180213103044j:plain

 この日は写真のように〈まちだ男女平等フェスティバル〉というのに行っていました。

 が、実のところあまりイベント自体には乗り気ではなかったりしまして。

 

 というのも。

 どうも「男女平等」というと女性側の話題ばかりで。

 

 確かに、僕自身の問題も。

「母が家事や育児のストレスで亡くなった」というのは女性の問題だし。

 

 また、元友人が20代後半の結婚願望のある女性と結婚するかのように付き合って、性的関係を持ち

 その後、彼女が30歳を過ぎてから別れ話を持ち出して、相手を自殺未遂させても。

「別れ話を出したのだから彼氏側が正しい」で大抵の男は納得したので。

 

 現代社会において、女性側の扱いがよろしくないのは理解できます……が。

 

 では、母親が先に挙げたような理由で亡くなったため。

 幼いころから主夫になりたいと育った男というのは、問題をどこに相談すればいいのか。

 

 実際、仕事の面接で、男性の面接官からは「どうせ家事やっているなんて言っても大したことやってない」と扱われたり。

 女性が面接した時は「男は細かいところに気が利かない」と言われたりしたことがあるけれど*1

 こういうのはセクハラではないのか……

 

 みたいのがあるので。

 せめて男性側の相談場所も作って欲しいなぁ……というのがあって。

 今回のイベントもそういう点で、当初は行かないつもりでした。

 

 が虹色さざんかさんというLGBTの方のための団体があり。

 どうやら、性の多様性をテーマにカフェをやっていると聞いたので。

 

 そちらに行ってみたというところです。

 

 自分の場合、独学なので。あまり専門的知識はなく。

 また、セクシャルよりはジェンダーの方の悩みである気もするのですが。

 

 まあ、そもそも知識やデータはあくまで〈標本〉みたいなもので。

 実際の生きている人間と一致するわけではないし。

 

 自分の場合も広い意味では性の多様性なので。行ったのですが。

 

 あれこれ話してみて、非常に面白く。

 特に、自分がローカルヒーローを作っていることが案外うけたので。

 

 行ってみてとてもよかったです☆

 

 ちなみに、自分のローカルヒーローは、一応定番に合わせて主人公を男性で設定していますが。

 ライバルは女性で、しかも〈異世界での主人公〉なので実質ダブル主人公のうち一人は女性という形だったりします。

 

 また、僕自身がカッコいい女性が好きで。

 どうも現代の特撮の女性登場人物は変身後も女性と分かりやすいデザイン*2なので。

 

 自分のは、変身解かないと女性と分からないデザインのキャラを作りたい

*3というのがあり。

 ローカルヒーロー以外でも、カッコいい女性ヒーローを予定しているので。

 

 そういう意味でも、性の多様性かなぁ……と、思っています。

 

「それは単なる男性側の要求では?」と言われそうですが。

 まあ、むしろ、僕自身が好みとして望んでいるから、他人事にはできない。

 という意味ではあくまで自分の欲で動いているから裏切れないとも言えるんですよね……。

 

 まあ、そういうわけで。最後に。

 いつものように、ローカルヒーローのブログを紹介しておきますので。

 

 よろしくお願いします♡

 

tribraver.hatenablog.com

*1:自分が気が利くとは思っていませんが、セクハラする人には言われたくない気がします

*2:平成ライダー』から女性の仮面ライダーも登場していますが、仮面ライダーイクサのように男女どちらも変身したことがあるタイプでないと基本女性的な見た目な気がします。『スーパー戦隊』だと女性は大体スカートのようなのがあり『ウルトラ』だとそもそも女性ヒーローが少なく、男性的外見で女性が変身したのはウルトラマンネクサスとかいますが……この特撮やアニメにおける女性ヒーローの扱いは調べると面白く。例えば「『スーパー戦隊』には女性ブラックはいないし、男性ピンクはいない(特殊な例を除く)。しかし『プリキュア』は初代がブラックで、『平成ライダー』にはディケイドがいる。ディケイドは自分をマゼンタと言っているが、そもそも戦隊のピンクは大体マゼンタである」とか、いろいろあるのですが……長くなるので、またの機会に

*3:わかりやすく言うと『メトロイド』シリーズのサムスか、『Fate』シリーズのモードレッドの鎧みたいな感じです