麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

お題のテーマにひょいひょいと惹かれる

今週のお題「カラオケの十八番」

カラオケですって!?

 このブログの機能である「今週のお題」はあまり使わないつもりだったのだけれど。

 もうね。

 カラオケって聞いたら黙っていられないっていうか。

 

 何せ最低週一、多ければ週三以上一人カラオケに行くような人なので。僕は。

 

 で、歌う曲は大抵、ほとんど特撮ソング、通称〈特ソン〉になるのですよ。

 特ソンの何がいいかっていえばですね。

 

 まず。

スーパー戦隊』シリーズや『ウルトラ』シリーズあるいは昔の特ソンだと思いっきり「あ、特撮の曲だ」という感じで、熱いものが多い

 一方最近の『平成ライダー』シリーズは普通に今流行りの曲だと言われてもそのまま通る(実際、現在放送中の『仮面ライダーエグゼイド』のOP「EXCITE」は1月30日付オリコン週間シングルランキング1位を獲得している)。

 

 次に。

 当然愛と正義〉などを歌っている歌も多い一方、悪役系の歌になると、ダークな曲も結構あり、どちらの気分でも歌える

 また、非常に前向きなメッセージ性のある曲や、人生訓ともいえるような深いテーマの曲も多い。

 

 そして。

『ウルトラ』シリーズが50年以上、『仮面ライダー』シリーズが45年以上、『スーパー戦隊』シリーズが41作品もやっているので。

「特撮は詳しくないけれど、子供のころ、これは見ていましたという人も結構いる。

 また親世代には「今子供がこれを見ています」という人もいる

 なので案外幅広い層に通じたりもする。

 

 という辺りが非常に良かったりするのです。

 

 で。そんな中で十八番を決めろといわれると難しいのですが。

 そうですね。

 

仮面ライダーOOO』のOP「Anything Goes!作品自体が好きなことと、歌詞がポジティブな事。

 更にカラオケで流れる動画が最終回辺りのダイジェストとしてはかなり良くできていて気にいっています。

 

 それと仮面ライダー鎧武』のOP「JUST LIVE MORE

 これも作品、曲ともに好きですし、映像も「前半のダイジェスト」としては中々よくできていて気にいっています。

 

仮面ライダーOOO』『仮面ライダー鎧武』ですと。

 それぞれ劇中歌の「Time judged all」と「乱舞Escalation」も好きです。

 これはデュエットできる曲で、本来は両方男性なのですが。

 僕としては好きな女性と歌ってみたい曲だったりします。

 ちなみに前者は「相棒」的な関係、後者は「好敵手」的な関係です。

 

(ちなみに、詳しく書くと、彼女側に歌ってほしいのはそれぞれアンク側、駆紋戒斗側です。が、それだと自分が主人公側ばかりになるので、実際は相手に合わせたいかと)

 

仮面ライダー』シリーズ以外だと、ウルトラマンネクサス』のOP「英雄が好きです。

 ただ、この曲。そもそも曲の方が『ウルトラマンネクサス』より知られていることが多く、歌っても「特撮の曲」とあまり意識してもらえない事もあります。

 

 後は……

 好きな曲が多すぎて、決められない感じですねぇ。

 

 もし「もっと特ソンについて語ってほしい」という意見があればまた書きたいところです。

今更、今更ながら

魔法つかいプリキュア!』を見終える

遅すぎる気もしますが……


 はい。最終回が放送されたのが2017年1月29日なので、1ヶ月以上見ていなかったのですが。
 先日、魔法つかいプリキュア!』の最終回を見終えました。

 

 しかし、最後のボスを倒すという〈実質的な最終回〉の後に数年後のエピソードで丸一回使うとは。
 ラスボス撃破後に一話以上かけてその後を描いた作品としては特撮なら魔弾戦記リュウケンドー仮面ライダー』以降の『平成ライダー』シリーズには結構ありますが。
 まさか『プリキュア』でやるとは。しかも、既に主人公が大学生になっているとかね……驚きです。

 

 ついでに言えば。
 最後の敵が仮面ライダーオーズ/OOOの敵怪人の種族名と名前の由来まで含めて同じなのも面白かったです。
 まあ、『魔法つかいプリキュア!』の今までの敵キャラの名前が〈ヨクバール〉(途中から〈ドンヨクバール〉)で、『OOO』の敵幹部の名前が〈グリード〉であって、どちらも由来だからそうなったのかもしれませんけど。

 

 ちなみに、個人的には〈ドンヨクバール〉という名前が〈ヨクバールの首領(ドン)〉と〈貪欲〉にかかっている辺りが好きです。

 こういった名前遊びは結構好きで。

 例えば特捜戦隊デカレンジャーの怪人たちの総称アリエナイザーありえないAlien+erだというのとかは気にいっていたりします。

 

 で。話は戻って。

 

 最終回も面白かったのですが。
 個人的にはラストまでの流れが先にブログで紹介した『動物戦隊ジュウオウジャー』と「結果は逆だがテーマは同じ」だったのが非常に興味深かったです。

 

(『動物戦隊ジュウオウジャー』の最終回に関してはこちら)

今日で最終回 - 麦粒雑記

 

 どちらも同じように「主人公の一人が、異世界から来た人物と一緒に変身して戦う」作品だったのですが。
ジュウオウジャー』が「二つの世界を分ければ助かると知ったが、その方法を拒み、結果的に二つの世界が融合するだったのに対して。
プリキュア』は「問題を解決すれば二つの世界が離れてしまうと知ったうえで挑み、いつの日かまた会うという約束をするというラストだった辺り。
 これ、両方の製作スタッフが被らないように打ち合わせしたのでは? なんて思っちゃうような感じでした。

 

 まあ。
ジュウオウジャーの方では異なる文化が繋がったら困難もあるけど、乗り越えられるというところを。
プリキュアの方は離れ離れになったとしても、心が繋がっていたらまた会えるというところを。
 それぞれ描いていて。


 誰かと繋がるってことは「繋がったがための困難」も「別れるという困難」もあるけど、それでも仲間との繋がりは大切なんだというメッセージを感じました。

 

 まあ。
 異世界の仲間との出会いを冒頭に描いた作品としては『魔法つかいプリキュア!』タイプの方が多く。
動物戦隊ジュウオウジャー』タイプはかなり珍しい気もするのですが。

 

プリキュア』シリーズは比較的王道を行くからなぁ。そこが魅力でもあるけどね。

今日は雛祭!!

地元ネタですが

東京で唯一の……

f:id:mugiryu:20170304093829j:plain


 今日は雛祭ということで。地元・東京都町田市の雛祭に縁のあるスポットを一つ。

 

 場所は神奈川県相模原市にほど近いところなのですが、町田市に〈淡嶋神社〉がありまして。
 これ。どうやら東京都内で淡嶋神社はここだけらしいんですよね。

 まあ、厳密にいえばどうやら浅草寺の境内に淡島堂があるらしいのだけど。神社としてはここだけっていうね。

 

 で、淡嶋神社なので。
 人形供養も扱っていたらしく、祭もかつては3月3日(ただし旧暦)に行われていたっていうことなんだけど。
 今はそもそも人形供養とかしているのを見たことがないし。祭りも秋にあるのと夏の盆踊りくらいなんだよね。

 

 個人的にはせっかく〈東京都唯一〉って肩書が使えるのに勿体ないなぁ。
 とか思っているんだけどね。

 

f:id:mugiryu:20170304094007j:plain

 

 で。
 この神社に注目している理由がもう一つあって。

 それは付近にある縄文の遺跡から日本最大級の石棒と、多数の土偶が出土しているらしいってことなんだよね。
(ちなみに石棒の大きさは約184cm。日本最大のが長野県佐久穂町にあり223cmなのでそれと比較してもかなりのサイズだと思われる)

 

 石棒は男性器を表したもので、おそらく子孫繁栄豊穣あたりの儀式に使ったとされていて。
 土偶は女性型のものでこれもおそらく子孫繁栄とかそういった儀式の道具だったと思うんだけど。

 

 さっきの淡嶋神社の御利益が安産〉〈子宝そして人形供養土偶も人型なので人形)と考えると。
 この辺り、何かあるのかもしれない。
 なんて、考えちゃうんだよね。まあ、まだ詳しく調べていないから何の根拠もないけど。

 

 ただ。仮に偶然だったとしたら。
 同じ場所で古代にも、その後も(この淡嶋神社の創建年代は不明とのこと。ただし享保年間(1716~1745)にはすでに祀られていたという)似たようなご利益の神様が祀られているわけで。
 それはそれで凄いんじゃないかなぁ……なんても思うけどね。

しくじったか……

ゼンタングルを描いたのだけれど

応募に間に合わなかった……

 以前から度々紹介しているゼンタングルの作品を募集しているところがありまして。
 先月の課題がハートマーク」と「〈LOVE〉の文字だったのですが。

 

 応募用の写真を撮ろうとしたらどうやっても自分の影が入ってしまい。
 照らすためのライトを買ってから送ろうとしていたら。
 募集期間が終了してしまったという……。

 

 う~む。
 これだと影とか画質とか考える前に、応募するべきだったような……。
 
 ま。終わってしまったものを悔やんでも仕方がないので。
 今回はこちらに載せておきましょう。

 

f:id:mugiryu:20170304092248j:plain

左がハート、右が〈LOVE〉です。念のため


 こんな感じなのですが。
 ハートはともかくLOVEの方はちょっとわかり難いかもなぁ。
 なんて思ったりもしています。

 

 どうも僕が描くと。
 かなり詰め込んでしまうというか、こってり目というか……。
 これでもハートの方は3回描いて、一番シンプルなのを選んだんだけど。

 

 ちょっと今後はシンプル系のゼンタングルも描いてみようかな?
 なんて、思っていたりしますです。

 

 まあ。
 まだ未紹介のこってり系が多々あるので、しばらくはこんな感じのを載せると思いますけどね。

友人宅にて

久しぶりのヨーガ

ヨーガもやってみていたり


 さて。この日は友人と近所のイタリア料理のチェーン店でお昼を食べた後。
 彼女の家でヨーガをしていました~!!

 ちなみに。
 僕がヨガに興味を持つようになったのは『ジョジョの奇妙な冒険』の〈波紋法〉の影響なのですが。
 その後、特撮の『愛の戦士レインボーマン』がもろにヨガの力で戦っていたので。
 そのあたりにも影響を受けていたりします。はい。

(〈波紋法〉とは『ジョジョ』の第一部、第二部で使われた技術。特殊な呼吸法により血液のエネルギーをコントロールして放出するというもの。同じ血液の力を利用する吸血鬼とは裏表の関係にあるため、吸血鬼を倒すことができる)

(『愛の戦士レインボーマン』の主人公・ヤマトタケシはインドの山奥でダイバダッタという師匠に出会い、ヨガの力を会得し、レインボーマンに変身できるようになる。ちなみに。ダイバダッタという名前からもわかるように、仏教的なモチーフも多々使われている)

 で。
 そんな動機で始めたヨーガですが。
 これが結構面白く、自分で本を借りて読んだりもしているくらいだったりします。
 
 とはいえ。
 本だと理論や哲学・思想的方面はわかっても、実際の動作はわかり辛いので、今回はヨーガの先生でもある友人に教わっていたというわけです。

 今回は。
 僕が目の疲れと肩こりに悩んでいるってことで。
 彼女がそういう方面に効くポーズを中心にしてくれたらしく。
 翌日は比較的、目と肩が楽になった感じがありました!!

 これからもヨーガは続けていこうかと思っているので。
 何かあったらまたこのブログでも紹介したいと思います!!

久しぶりにボウリング!!

約8年ぶり、5回目くらい

ボウリングに行きました

 実は前から。

中間管理職トネガワ』って漫画を読んでからずっとボウリングに行きたかったのだけれど。

 誰も一緒に行く人がいなかったので。

 今回は、一人で行ってきました~!!

 

 ちなみにおそらく人生で5回くらいしか行ったことがない上に。

 最後に行ったのは7~8年前くらいだったりします。

 

 

f:id:mugiryu:20170301110305j:plain

スコアと『中間管理職トネガワ』

 

 まあ。8年近くもブランクがあるので散々な結果ですけどね。

 特に字が汚かったせいでエントリーネームが〈ムギリュウ〉ではなく〈ムギリョウ〉になったところとかが

 

 で。ボウリングですが。

 どうも一人でちょっと遊ぶのだとかなりコスト的に悪く、投げ放題を選んだほうがよさそうだったので(今回はスケジュールの都合で断念)。

 次回はまた行って、一日じっくり遊ぼうかと思っています

 

 ちなみに。

『中間管理職トネガワ』は『カイジ』シリーズのスピンオフ作品ですが。

ギャンブル要素はほとんどなく、どちらかと言えば「中間管理職であるトネガワの苦悩」を中心に描いているので。

 シリアスよりコメディな作品が好きな方にお勧めです。

 

 ちなみに、カイジのトネガワと一応は同一人物ですが。

 あのイメージと違い、かなり〈理想の上司〉という雰囲気になっています。

 

(〈一応〉としたのは『カイジ』基準だと時代的におかしいものも多々あるため。ただ、福本さんの作品(この作品は別の人が描いているけど)は結構「描いた当時の流行だが、漫画中の年代から考えるとおかしい」ものもあるので、あまり気にしてはいけないかと)

 

 福本伸行さんの漫画の中で特に『最強伝説黒沢』あたりが好きだった方は是非読んでみてください。

 で、『黒沢』のアニメ化はまだですか?

たまにはジャンクな

久しぶりの当たり

『ペペロンチーノ風やきそば』を食べる

 COOKPADでやっている、料理と食事中心のブログが毎回、ちょっと美味しそうなものばかり載せているので。

 たまには。こういったジャンクフードっぽいものについても語ってみようかと。

 

COOKPADのブログについてはこちら)

飯を食え、飯を。 | クックパッドブログ

 

 

f:id:mugiryu:20170301102952j:plain

焼きそばはこんな感じでした。

 

 今回はこのペヤングの『ペペロンチーノ風やきそばについて。

 

 実は僕は、ペヤングの焼きそばや、日清のカップヌードルあたりから変わった味のものが出ると毎回買ってしまうくらいに変なカップ麺が好きなんだけど。

 

 ここ最近は「わかめMAX」「パクチーMAX」「チョコソース」とどれも微妙で。

 そもそも買う気が起きなかったんだよね。

 唯一買ったパクチーも「本当にパクチーしかない……」って感じで「これならパクチー買って齧った方がまし」って思ったしね。

 さらに言えば、チョコに関しては他社と被った点でも微妙だったし……そっちの方(明星の方のスイーツ系焼きそば)も食べてはいないんだけど。

 

 いや。

 確かに麺は元々は小麦だろうからケーキと同じとも言えなくもないし。

 かの有名な(行ったことはない)『喫茶マウンテン』ではスイーツ系パスタが昔からあるし。

 今持っている粥百選』というお粥のレシピ本にもフルーツのお粥も出てくるし。

 そもそも主食+甘いもの〉が駄目ならおはぎとかどうなるんだという話だけど。

 

 でも、流石にスイーツ系焼きそばはねぇ……食べる気が起きないっていうわけ。

 

 で。

 たまたまこの前コンビニに行ったらこれが売っていたので。

 思わず、感動して買ってしまったんだよ。

 

 そりゃあ、こちらとしては「いくら変化球好きだからといって、あまりに異質なものばかり投げられたら、いい加減普通の球を投げてくれ」って感じだったからね。

 それで衝動買いしたんだけど。

 

 これは……当たりだったね。

 ニンニクの香りが強いのが気になる人もいるかもしれないけど、中々美味しかったよ。

 

 まあ〈これから人と会う予定がある人〉と〈少しでも辛いのは苦手〉という人にはお勧めできないけど……

 それ以外の人になら是非食べてほしいって勧められる味だったんで。

 

 最近のカップ焼きそば界の迷走っぷりにうんざりしていた人は、是非食べてみてくださいね。