麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

美術

ラノベとギャラリーと作家名

『とらドラ!』とりあえず本編は読み終える 名前をとりあえず4つ持つ 昨日の記事で、1日休むみたいに書いたのに、結局長文を書いたりしていまして。 この記事を書いている翌日もぐったりしているので、あまり長くは書かないのですが。3つほど。 一つ目は読ん…

Eternal Medium Second Disease

圧倒的な中二力!! 我は醜悪な獣なり!! 昨日は、正確には今日ですが4時ごろまで起きていて。 今日は10時ごろに起きたのですが、風邪がやや悪化していました。まあ薬を飲んだら落ち着きましたが。 起きてから、今後の活動方針やこれまでの記録を資料にまと…

平塚にちょっと行ってくる

平塚は……たぶん2回目くらい いろいろ面白いものがありまして この日に手に入れたもの。自分の作品もありますが。 今日は、昨日Facebookでたまたま知った〈第1回 平塚スピリチュアル祭り〉に向かい。その後、現地でスマホを使って検索して知った〈GALLERY COO…

町田市民文学館ことばらんど

中垣ゆたか展 開催中!! この日は公開制作最終日でした この日とその前日に町田市民文学館ことばらんどで開催中の「ことばらんどでたからさがし! 中垣ゆたか展」に行ってきました!! 今回は8月11日からこの日までのイラスト公開制作の期間で。 僕自身がイ…

第7回「日土展」へ

美術と都市と生きた歴史 昨日に続いてトルコの話 この日は町田市国際版画美術館で開催されていた第7回「日土展」と、エルダル・キュチュクヤルチュンさんを講師とした「イスタンブールの物語」という講演に行ってきました!! ちなみに、エルダル・キュチュ…

作品展2か所、3つ

一日、新宿のギャラリー巡り いろんな表現が楽しめました!! The Artcomplex Center of Tokyoの外観。 この日は、新宿にあるThe Artcomplex Center of Tokyoで開催されていた〈大細密展2017〉と、新宿眼科画廊で開催されていた〈わかる/わからない絵画〉と…

焼き物を見に行く!!

黄金の地と南の海から ― 東南アジア陶磁の名品 ― 町田市立博物館へ こんにちは!! 最近、過去の記事の更新ばかりで現在の記事を書いていないので、ちょっとまた心配になってきましたので。 今日からできれば〈今日〉あるいは〈昨日〉くらいの最近の記事を書…

府中市美術館に

第8回多摩アンデパンダン展に参加して 浅野竹二の版画や平面プロレスや この日まで、自分がヒーローマスクとポスターを出品した「第8回多摩アンデパンダン展」が開催されていまして。 この時に開催されていた企画展「浅野竹二の木版世界」も同時に鑑賞してき…

アクセサリー 届く!!

指輪以外は初めて……かな? タツノオトシゴの 先日、作品展で坐ッ路Zalloさんの制作したアクセサリーを購入しまして。 展示会が終了したため、無事に僕の家に送られてきました!! 普段僕は指輪以外のアクセサリーをしないうえに、その指輪も今年の2月に初めて…

シュヴァルの理想宮

『美の巨人たち』にて 夢はいつか叶う。ただし この日は録画した『美の巨人たち』を見ていました。 ちょうどこの時見た回が〈シュヴァルの理想宮〉という作品だったのですが。個人的にもっと知ってほしい作品なので、このブログで書いておこうかと。 シュヴ…

茶の湯展に行く!!

東京国立博物館へ!! 今回はサラっと紹介 この日は東京国立博物館の〈茶の湯〉展と同時に常設展を見に行っていまして。 今まで僕はこういった展示会の記事をかなり長文でかいてしまっていたのですが、まあ今回からは緩めに行こうかと。 今回のこの展示会は…

『太郎と爆発』を読む!! 

またまた岡本太郎関連!! 『太郎と爆発 来たるべき岡本太郎へ』を読む さて、今回は先日読んだ『太郎と爆発 来たるべき岡本太郎へ』の感想を。 この本は椹木野衣という方の書いた本で、この人は日本の現代芸術に関して色々な面で活躍している方のようでした…

岡本太郎と赤と建築と

岡本太郎美術館にて また岡本太郎作品を見る さて、一昨日は国立新美術館に向かった後、川崎市岡本太郎美術館に行っていまして。 そこで常設展の「岡本太郎―赤の衝動―」 と企画展の「岡本太郎×建築」展を見ていました!! 今回は作品の紹介……というより、個…

国立新美術館へ!! その2 

草間彌生展へ!! 兎に角、作品が描きたくなる!! 昨日に続いて、国立新美術館で作品を見た感想。今日は草間彌生展「わが永遠の魂」について。 草間彌生さんの作品は、僕はいくつかの美術館で何作かは見たことがあったけど。 今回のように草間彌生さんの作…

国立新美術館へ!! その1

〈ミュシャ展〉に行ってきました!! 見に行った二つの展示会……のうち一つ さて、この日は国立新美術館に行き、二つの展示を見てきました!! まずはそのうち、先に見た〈ミュシャ展〉について。 このミュシャ展、一番宣伝されていたのは『スラヴ叙事詩』と…

ゼンタングル講座!!

3Zタイルに初挑戦!! ゼンタングルのイベントは2回目!! 今回制作した作品!! この日は東京都町田市の和光大学ポプリホール鶴川で開催されていた、さとういずみ先生のゼンタングル講座に参加してきました!! 今回は3Zタイルという三角形のタイルを利用…

『横尾忠則 HANGA JUNGLE』へ

町田市立国際版画美術館にて 個人的に凄く気にいった展示!! この日は町田市立国際版画美術館で6月18日まで開催されている『横尾忠則 HANGA JUNGLE』に行って、学芸員さんによるギャラリートークを聞いてきました!! この展示会は横尾忠則さんの版画がほぼ…

岡本太郎が好きなので

『自分の中に毒を持て』を読む 〈常識人間〉はとっくに捨てているけれど この日は岡本太郎の本『自分の中に毒を持て あなたは"常識人間”を捨てられるか』を読んでいました。 この本、実際3回以上は読んでいるのですが。 まあ、久しぶりに読んだので、ちょっ…

太陽の塔です!!

何度目かの〈太陽の塔〉!! 岡本太郎=ライバル!! 自分にとって岡本太郎はライバルだったりします!! ええと、これを岡本太郎好きが聞くと 「まあ、彼が好きならそういう風に考えるかもな」と思うのですが。だと思うのですが。 普通の人が聞くと、何で有…

絵を購入する

人生で初の美術品購入 素晴らしい作品に感謝!! この日は中野に行って、ギャラリーを見て、そこでミヤビナカムラさんの絵を購入させていただいた。 今まで絵を買いたいと思ったことは多々あったけれども、僕自身お金がほとんどない(現在も無職だが)ので買…

また岡本太郎美術館ですよ

そしてまた『劇団★死期』ですよ 〈URA TARO SHOW!!〉ですって また、岡本太郎美術館に行き『劇団★死期』のイベントを楽しんできましてね。 今回は〈URA TARO SHOW!!〉のイベントでした。 ちなみに、前回のイベントに関してはこちら。 オルタナティブ人形…

現代アートを扱った小説を読む

『現代アート探偵ゲンダイチコースケの事件簿』を読む 久しぶりにアートについて考えたくなった さて、この前(オルタナティブ人形劇とは? - 麦粒雑記)購入した『現代アート探偵ゲンダイチコースケの事件簿 銀髪の賢者と油之牝狗』を読み終えたのでちょっ…

オルタナティブ人形劇とは?

「劇団★死期」とは何者だ!? 岡本太郎美術館にて。 この日は岡本太郎美術館で、オルタナティブ人形劇団「劇団★死期」によるギャラリーイベントを鑑賞してきた。 まずそもそも、僕はこの団体について全く知らなかったのだが。正直に言えば。 だが、岡本太郎…

ようやく完成

岡本太郎の〈大人の塗り絵〉 やっと一枚仕上がった!! 以前、岡本太郎美術館でイベントに参加した際にいただいた、岡本太郎作品をモチーフにした〈大人の塗り絵〉。 そのうちの一枚『記念撮影』をモチーフにしたものがようやく完成した。 ちなみに、この塗…

世田谷美術館へ

〈花森安治の仕事〉と〈ぜんぶ1986年〉を見る 久しぶりの世田谷美術館 さて、この日は小田急線の千歳船橋駅付近に用事があったので、帰りに世田谷美術館に来てみた。 ここで今回行われていた企画展は〈花森安治の仕事 デザインする手、編集長の眼〉というも…

国際版画美術館へ

町田市立国際版画美術館!! 〈江戸ノスタルジア〉と〈追悼・木村利三郎〉を見る この日は、町田市立国際版画美術館に行ってきた。 この美術館は国内でも珍しい版画を専門に扱った美術館で、27,000点もの版画が収蔵されているという。 で。今回は偶然、現在…

伊万里焼の大皿

町田市立博物館へ!! 〈藍色浪漫 伊万里染付図変り大皿の世界〉 この日は、町田市立博物館で開催中の展示会〈藍色浪漫 伊万里染付図変り大皿の世界〉を見に行ってきました~!! 僕は焼き物は昔ちょっとした理由で興味を持ったのだけれど。 どちらかと言え…

今日は色々

岡本太郎とボサノヴァと 大人の塗り絵に初挑戦! 今日は前回行った川崎市岡本太郎美術館で開かれていた(岡本太郎美術館へ - 麦粒雑記)「大人のためのTARO塗り絵」の講座に参加してきた。 これはいわゆる〈大人の塗り絵〉と言われる、様々な画材を使って本…

岡本太郎美術館へ

岡本太郎美術館に行く 岡本太郎!! 美術館の屋外にある作品「母の塔」の一部。 いきなりだが。 実は自分は岡本太郎がかなり気に入っていて。 岡本太郎のお墓に三回お墓参りしているし、大阪に行けば大抵「太陽の塔」を見に行くような人間なのだ。 で。今回…