読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

町田市民文学館ことばらんどにて

文学・読書 町田市

野田宇太郎 散歩の愉しみ――〈パンの会〉から文学散歩まで――』

 今日は町田市民文学館ことばらんどで開催されている野田宇太郎 散歩の愉しみ――〈パンの会〉から文学散歩まで――』の展示を見てきた。

 

 自分が町田市のローカルヒーローを制作している関係で、野田宇太郎という人の名前は知っていたのだが。

 実は名前以外詳しく知らなかったので、今回はこの展示を見て、どういう人なのか知ろうと思ったので文学館に行ってみたのだった。

 

 で。まず、町田と野田宇太郎の関係について。

 どうやら彼は晩年を町田市で過ごし、更に〈町田ペンの会〉の初代会長を務めてもいたらしい。

 

 で、この野田宇太郎は何をした人かと言えば。

 詩人であり、評論家でもあるという。

 そして、文学散歩というものを提唱した人なのだそうだ。

 

 この〈文学散歩〉というのは文学に縁のある場所に実際に向かい、文学作品や文学者についての理解を深めるというもののようなのだが。

 面白かったのはその目的地の一つに文学者のお墓があったことだ。

 

 自分は色々あって〈墓マイラー〉の方と関わりがあり、そのため自分自身も尊敬する偉人のお墓に行ったりもするので。

 この文学散歩でもお墓が重要な目的地であるというのは何か自分と関係がある気がしたのだ。

 

 自分も結構頻繁に小説などを読む方なので、いずれ好きな作家さん縁の地を文学散歩してみたいものだ。

 まあ、いわゆる〈聖地巡礼〉になる可能性も高いけど。