麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

仙台にて その2

特撮読書会!!

超光戦士シャンゼリオン』ッ!!

 

 この日は、昨日からのメンバー二人に更に一人特撮ファンの方が加わって〈特撮読書会〉ってのを開催したんだよね。

 

 で、内容としては。

 企画者の二階堂さん以外の参加者の三人(僕と、昨日一緒に制作していた参加者の方と、今日加わった方)がそれぞれ〈自分の好きなヒーロー〉の載っている書籍を用意して。

 そのヒーローを他の人に紹介したりして。

 最終的にはそのヒーローから〈今後自分がどうしていくのか〉ってのを学び取るっていう感じだった。

 

 で。他の参加者の方々は。

動物戦隊ジュウオウジャー』のジュウオウライオン/レオ

ウルトラマンメビウス』のサコミズ隊長を紹介してくれたんだけど。

 

 僕は超光戦士シャンゼリオン』の主人公、涼村暁を紹介したんだよね。

 

 ちなみに。

 僕にある意味で一番似ている『シャンゼリオン』の登場人物は後に二号ヒーローにも変身する速水克彦の方で。

 

 まあ、僕は彼みたいに「熱血漢」ではないけれど。

「真面目なせいで失敗したり、かえって誤解されたりする。また、本当はやりたいことをしないでいる」というのが、速水に似ていたんだよね。

 

 ただ。一方で主人公の暁は、いい加減な性格で。

女好きナンパをしまくる(だが女性から嫌われているわけではない)」

「仕事(探偵業)のスケジュールが皆無なのに、面倒な依頼が来たら〈スケジュールがいっぱい〉として断ろうとする

借金を抱えているが、借金取りが来るとさらにお金を貸すように要求し、最終的に借金取りの方が泣き出す」

「吊り橋から落ちそうになった際、足にぶら下がった速水をズボンを脱いで落とそうとする

「子供が与えてくれた怪人の正体に関するヒントを『相手は化け物だ、臭かろう』の一言で片づける」

ライバル怪人が都知事選に出馬した際、〈消費税廃止〉などを掲げて暁も出馬し、落選する(ライバルが当選)」

 などのエピソードを持っていたりするんだよね。

 

 というか。

 これでもまだ彼のいい加減さや奇行の一部なんだけどね。

 

 ただ。この『シャンゼリオン』の見どころは。

「いい加減男、暁が一見適当なやり方で、真面目にやっている敵や問題を解決してしまうってところで。

 

 例えば敵の能力で暁ではなく速水がシャンゼリオンに変身できるようになった際は。

 真面目な速水では敵が命乞いをすると、罠だとしても助けてしまって解決できないのを。

 元に戻って変身できるようになった暁はあっさり片付けちゃうし。

 

 また、速水が女子高生に「わけあってお金が必要」って騙されて、そのお金を稼ぐためにバイトをしている際には。

 その女子高生に働いている速水を見せてあいつ馬鹿だろ? 笑おうぜと言う事で。

 逆に女子高生の罪悪感を引き出して問題解決もしているっていう。

 

 まあ。だから。

 今回の読書会で僕が得たことは。

 

今まで不真面目かもと思ってやらなかったことを、挑戦してみるってことだったりするわけで。

 今後は、そういう路線でやっていこうかなぁ……なんて。

 

 それこそ暁の口癖のふんわかいこうよ、ふんわかの通りに……ね。

 

 しかし。

 他の参加者の方々のレオやサコミズ隊長に関しての話も面白かったなぁ。

 できれば紹介したいのだけれど。それをすると記事があまりに長くなるので……今回はこの辺りで。

 

 あ。

 最後に。

 

 この読書会でたまたま、偶然特撮ゼロ』っていう本で他の参加者の方と被ったんだよね。

 被ったっていってもそれぞれ別の号を持ってきていたから完全に一致ではないんだけど。

 

 この『特撮ゼロ』は個人的に、非常に応援しているので。

 もし、この記事を読んでいる方で特撮ファンがいたら、是非、購入してほしいなぁ……なんて。