読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

またゲームの話題ですが

東方projectも少々たしなむ

東方永夜抄」届く

 まだ手を出して2年程度と日が浅いのですが。

 実は東方projectも少々遊んでいたりします。

 

 で、今日は注文していた「東方永夜抄 〜 Imperishable Night.が届いたので。

 少しそういった話をしようかと。

 

 僕が東方をするようになったきっかけは。

 友人達と平成26年10月25日、26日と長野に旅行に行くことになり。

 そのうちの目的地の一つが諏訪大社だったのですが。

 

 その際に目的地についていろいろ調べていたところ。

 東方projectシリーズのうち「東方風神録 〜 Mountain of Faith.」がこの諏訪大社を含めた諏訪地方をモチーフにしていると知ったので。

 行く前に参考にしようと思い購入したことだったりします。

 

 なので、普通は「作品→聖地(モデルになった場所)」ですが。

 僕は東方projectに限って言えば「聖地→作品」だったりします。

 まあ、厳密には行く前に「風神録」を手に入れているので、周りと同じ「作品→聖地」の順番でもある……上に。

 

 更に正直に言ってしまえば。

 本当の東方デビューはその数か月に前に「みらくる☆パーティー -不思議の幻想郷2」という東方の二次創作のゲームを遊んでいた事だったりします。

 

 ただし。

 このゲームに関しては「東方だから」ではなく「ローグライクがやりたかったから」という理由で遊んでいたので。

 この辺り、結構曖昧なところです。

 

 で。

 この東方project」という作品に自分の推しキャラクターがいるかと言えば。

 今のところいなかったりします。

 

 これは「興味がない」のではなく、「知ったキャラクターを片っ端から好きになってしまう」ためだったりします。

 正直とても一人には絞れないというくらいの状態です。

 

 こうなってしまうのは、どのキャラクターにも、その魅力を伝える素敵な二次創作があり。

 結果として魅力のない(あるいは伝わらない)キャラクターがいない事が原因だと思います。

 

 いや、僕が実のところ単なる女好きなのかもしれませんが。

 

 ただ。

 先に挙げた風神録」も「不思議の幻想郷2」も、早苗さんこと東風谷早苗が重要ポジションにいるため。

 彼女はちょっと例外的な感じがします。

 いうならば「何故かよく会う人」「顔馴染みの知り合い」みたいな感じです。

 

 ただ、世間でいう〈〇〇推し〉というのとは違う感じがするので。

 この関係を……なんていうのか……難しいところです。

 

 ちなみに。このゲーム。

 原作シリーズは弾幕系シューティングといわれるジャンルなのですが。

 シューティングゲームは「スターフォックス」シリーズぐらいしかやったことがなかった自分は。

「Normal(下から2番目の難易度)」さえ、まともにクリアできていなかったりします。

(「スターフォックス」は3Dシューティングで同じシューティングでも全く違う)

 

 まあ、それでも。

 ちょっとずつ楽しんでいたりするのですが。

 

……果たしてこの先、上の難易度をクリアできるのか。ちょっと心配でもあります。