読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

今日は雛祭!!

町田市 歴史・民俗

地元ネタですが

東京で唯一の……

f:id:mugiryu:20170304093829j:plain


 今日は雛祭ということで。地元・東京都町田市の雛祭に縁のあるスポットを一つ。

 

 場所は神奈川県相模原市にほど近いところなのですが、町田市に〈淡嶋神社〉がありまして。
 これ。どうやら東京都内で淡嶋神社はここだけらしいんですよね。

 まあ、厳密にいえばどうやら浅草寺の境内に淡島堂があるらしいのだけど。神社としてはここだけっていうね。

 

 で、淡嶋神社なので。
 人形供養も扱っていたらしく、祭もかつては3月3日(ただし旧暦)に行われていたっていうことなんだけど。
 今はそもそも人形供養とかしているのを見たことがないし。祭りも秋にあるのと夏の盆踊りくらいなんだよね。

 

 個人的にはせっかく〈東京都唯一〉って肩書が使えるのに勿体ないなぁ。
 とか思っているんだけどね。

 

f:id:mugiryu:20170304094007j:plain

 

 で。
 この神社に注目している理由がもう一つあって。

 それは付近にある縄文の遺跡から日本最大級の石棒と、多数の土偶が出土しているらしいってことなんだよね。
(ちなみに石棒の大きさは約184cm。日本最大のが長野県佐久穂町にあり223cmなのでそれと比較してもかなりのサイズだと思われる)

 

 石棒は男性器を表したもので、おそらく子孫繁栄豊穣あたりの儀式に使ったとされていて。
 土偶は女性型のものでこれもおそらく子孫繁栄とかそういった儀式の道具だったと思うんだけど。

 

 さっきの淡嶋神社の御利益が安産〉〈子宝そして人形供養土偶も人型なので人形)と考えると。
 この辺り、何かあるのかもしれない。
 なんて、考えちゃうんだよね。まあ、まだ詳しく調べていないから何の根拠もないけど。

 

 ただ。仮に偶然だったとしたら。
 同じ場所で古代にも、その後も(この淡嶋神社の創建年代は不明とのこと。ただし享保年間(1716~1745)にはすでに祀られていたという)似たようなご利益の神様が祀られているわけで。
 それはそれで凄いんじゃないかなぁ……なんても思うけどね。