麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

伊万里焼の大皿

町田市立博物館へ!!

藍色浪漫 伊万里染付図変り大皿の世界〉

 

f:id:mugiryu:20170309063551j:plain

 

 この日は、町田市立博物館で開催中の展示会藍色浪漫 伊万里染付図変り大皿の世界を見に行ってきました~!!

 

 僕は焼き物は昔ちょっとした理由で興味を持ったのだけれど。

 どちらかと言えば陶器の方に関心があったので磁器である伊万里焼はそこまで詳しくないのですが。

 ポスターの伊万里染付の藍色がかなり気に入ってしまったので。

 今回は見に行ったという訳です。

 

 どのお皿も非常に魅力的で。良かったのですが。

 個人的には具体的な絵が描いてあるお皿より、模様で埋め尽くされているタイプのお皿の方が気に入りました。

 

 多分。

 普段描いている僕の絵が、そういった方向性の作品が多いので。

 共感できたのだと思います。

 

 そういう点では。

染付唐草文大皿というお皿は、ほぼ唐草(蛸唐草)しか描かれていないのに、じっくり見ても飽きが来ないようになっていて、かなり面白いと思いました。

 

 また。僕自身は絵を描くと画面全体に模様をびっしり描くのですが。

 対して染付丸文散大皿というお皿は。他のお皿に比べると余白が多いのですが。

 絵と余白の空間のバランスが良く、作品の参考になると思いました。

 

 他、お皿に〈八卦〉が描かれているものもあり、それも興味をひかれました。

 自分が占術にも興味があるので、果たして一体、このお皿を何に使ったのかというのは考えてみて面白かったです。

 

 後は。染付鹿来文大皿というのも魅力を感じました。

 これはかなり太い雷文がお皿の大半に描かれている作品だったのですが。

 個人的に太線でカッコよく描くタイプの絵も好きという事もあって、気に入りました。

 

 他にも見ごたえがある大皿が全65点も展示されているので。

 興味がある方は是非見にいってくださいね。