読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

生きるために〈人間〉やめるか

人間社会にうんざりする

さっさと人間やめたいらしい

 この日は、朝からハローワークに行って仕事を探したけれど見つからず。

 その後、町田市民病院の精神科に発達障害の検査の予約をしていましてね。

 

 実のところ。

 僕はもう10年以上、心療内科を通っていて。

 その上仕事についての悩みをハローワークなどで相談すると発達障害か、あるいは精神障害の可能性があると助言されるのですが。

 

 父親障害があるとなると社会的に不利になる」として検査を受けたり、手帳を取得させたりさせてくれないため。

 精神に異常があって仕事はできないけれど、障害があると認定されていないので支援も受けられないという状態にあったりします。

 

 で。

 この前は発達障害支援センターの方に相談に行きまして。

 結局、父親に黙って検査は受けることにしたのです。

 

 問題は。

 僕が発達障害なのか。それとも精神障害なのかわからないという事で。

 

 産まれたときには何の異常がなくても。

 11歳の時に母親が精神的な病気で亡くなったことで、自身が産まれたことに罪悪感を持っていたり。

 あるいは20歳の時に友人が事件によって亡くなったことで何か影響があったりして。

 結果的に精神異常者になっている可能性もあるのでした。

 

 そして、タイトルの〈人間〉やめるになるのですが。

 もう、精神的にはとっくの昔に世間一般の〈人間〉とは違う気もするのですよね。僕は。

 そのくせ、人間社会で仕事を探しているからいつまでたってもこんな状態に置かれているのではないかと。

 

 この際、心がもはや人間ではないのだから人間として生きていくのはやめるべきかなぁ。なんて思っています。

 で、とりあえずそのためにはまず〈人間〉とは何かについて考えねばならないとして、哲学の本などを読み始めているのですが……。

 

 さて、どうなることやら。