麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

たまには写真を

春の花など

桜とかまあ、色々

 今日は散歩中に撮った春の草花の写真を載せておこうと思う。

 あまり写真ばかり連発するのもどうかと思うけれども、まあ、たまにはいいかなぁと。

 

 

f:id:mugiryu:20170414131841j:plain

境川。菜の花と桜。

f:id:mugiryu:20170414131954j:plain

まずは桜を。

f:id:mugiryu:20170414132055j:plain

公園の桜がアーチ状になっていたもの。

f:id:mugiryu:20170414132355j:plain

春の草花。

f:id:mugiryu:20170414132524j:plain

タンポポ

 

 桜はとりあえず撮っておけば作品っぽい写真になってしまうので、逆に上手く撮るのが難しいなぁと思った。

 

 さて。春の花の中で。

 オドリコソウとか、タンポポも好きだけれど。

 個人的にはオオイヌノフグリが興味深いと思っている。

 

 よく「可愛い花なのにフグリ(睾丸)とはかわいそう」という意見を聞くが。

 そもそも花自体、生殖器だという事を忘れていないだろうか?

 

 まあ、実のところ。

 オオイヌフグリという名前は〈イヌノフグリという植物の大きなもの〉という意味であって。

 別段、実が犬の睾丸に似ているかと言えばそうでもないのだが……。

 

 ちなみに、このオオイヌノフグリの別名は瑠璃唐草とか星の瞳などというのだけど。

 あと人によっては、学名からベロニカと呼ぶ人もいると聞いたこともあるのだけれど。

 

 まあ、オオイヌノフグリ自身からすればどうでもいいのだろう。そんな事は。