麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

絵を購入する

人生で初の美術品購入

素晴らしい作品に感謝!!

 この日は中野に行って、ギャラリーを見て、そこでミヤビナカムラさんの絵を購入させていただいた。

 今まで絵を買いたいと思ったことは多々あったけれども、僕自身お金がほとんどない(現在も無職だが)ので買えずにいたのだ。

 

 だが。今回はどうしても欲しかったので。購入させていただいたのだった。

 

f:id:mugiryu:20170417130429j:plain

この絵です。雰囲気がとても気に入っていたり。

 

 ミヤビナカムラさんの他の作品についてはこちらもよろしくお願いします。

 ミヤビナカムラ

 

 この絵というは絵の中心人物の自室を描いたもので。

 登場人物の好みのものが大量に置かれている作品なのだが。

 

 これが僕にとっての〈選ばなかった方の理想〉に非常に近い感じだったのが、気にいった理由の一つだったりする。

 

 僕の理想の生き方はタロットに例えるのなら〈愚者〉か〈隠者で。

 まあ、実はこの二枚、〈愚者〉が〈放浪者〉、〈隠者〉が〈放浪者〉であるという話なのだが。

 僕が選んだのは〈愚者〉の生き方だったりするのだった。

 

 正直、自分のような人間は。

 一般の人間社会では生きていき辛いのだが。そうなるとなるべく人と関わらない生き方を選ぶ必要性が出てくる。

 で、この際に僕が考えた選択肢が人が来ないところに籠る」か「放浪の旅をするであった。

 

 前者をしてみたいとは思ったのだが。

 そのためには人が来ない場所」と「なるべく出歩かなくても稼げる方法」が必要になってしまう。

 

 今の時代、山奥や離島より、場合によっては都会のアパートの一室とかの方が、近所付き合いが希薄な可能性があるので場所は何とかなるとは思うのだが。

 お金の方はものすごく大変だろうなぁと容易に想像がついたのだった。

 

 なので現在は後者の方を実行しようと計画中であったりするのだが……。

 まあ、それはおいておくとしよう。

 

 ちなみに。

 お金の心配さえしないのならば、一番の理想的な「籠る」やり方は。

クビキリサイクル』という小説の登場人物みたいに、離島に屋敷でも持って籠り、面白そうな人間だけを招くというものになる。

 

 で。購入した絵の話に戻るが。

 この作品、あるいは今回展示してあった作品は。

世界と隔離されたところに、自分好みのものが集まった部屋があり、かつネットなどで世界と繋がっているというようなものが多かったのだが。

 これは神話や伝説の理想郷に非常に似ている気がしたのだった。

 

 個人的にはそういった物語性の強い作品は好きなので。

 これもまた、今回絵を購入した理由だったりする。

 

 しかし、問題は。

 この絵をどこに飾るかで……正直、30歳の男の部屋に似合うかと言われるとちょっと困るかもしれない。

 絵の雰囲気に合いそうなものがアロマポットぐらいしかない部屋なので……。

 今後、これをどこに飾るのが一番ふさわしいか、考えたいところだ。

 

f:id:mugiryu:20170415203233j:plain

なんとなく愛用しているアロマポットとタロットを載せてみるか。