麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

哲学堂公園に行く

哲学堂公園を歩く

中野観光 その2

 さて、一昨日は昨日紹介した新井薬師以外に哲学堂公園にも向かっていた。

 ここは以前噂は聞いていたのだが。中野にあるとは知らなかったので、今回、ちょっと行ってみたのだ。

 

 まずは写真からどうぞ。

f:id:mugiryu:20170414115816j:plain

哲理門。

f:id:mugiryu:20170414120044j:plain

三学亭に続く階段。

f:id:mugiryu:20170414120200j:plain

宇宙館。講義室らしい。

f:id:mugiryu:20170414120415j:plain

聖徳太子菅原道真荘子朱子、龍樹、迦毘羅を祀る六賢台。

f:id:mugiryu:20170414120529j:plain

こちらも桜が。

f:id:mugiryu:20170414120539j:plain

ちょっといい感じの。

 

 この哲学堂公園というのは、名前通り、哲学堂を中心とした公園である。

 この公園の元となった哲学堂井上円了ソクラテス、カント、孔子、釈迦、を祀った四聖堂のことである。

 

 僕はこの哲学堂を来る前から知っていたのは。

 井上円了妖怪学に手を出すと確実に出てくるくらいの有名人であることと。

 僕自身が哲学が好きである事が理由だったりするのだが。まあそれは兎も角。

 

 この公園には七十七場という哲学に由来する77か所の施設が存在している(うち2つは文献記録が欠けていて不明らしい)。

 流石に77か所を紹介するのは難しいが、検索すると出てくるので、興味がある人は是非見ていただきたい。

 

 まあ、この77か所。

 図書館が〈絶対城という名称だったり、時空岡〉〈宇宙館などスケールの大きな名前が付いた場所があったりと。

 そういったものが好きな人には見ているだけで愉快な気分になるのであった。

 

 興味がない人には単なる痛い名称に見えるかもしれないが……まあ、哲学とはそういうものだ。気にしないことにしよう。