麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

町田市についての調査

現在の進行状況!!

境川についての考察

 

 現在、僕は東京都町田市のローカルヒーロートライブレイバー』を制作している関係で町田市の歴史や文化について調査しているのだけれど。

 この関係で気になっている事に、町田市と相模原市の市境であり県境を流れる境川についてというのがあったりします。

 

 ちなみに『超伝神トライブレイバー』のブログはこちら。

 町田市ローカルヒーロープロジェクト

 

 さて、この境川

 源流は町田市の西端、相原の大地沢にあり、その下流相模湾江ノ島付近にそそいでいる二級河川で。

 かつてより武蔵と相模の国境であり、古くは高座川と呼ばれてもいました。

 ちなみに、この名前は相模国高座郡からつけられています。

 

 で、この川。何かとにまつわる伝説が多い川で。

 まあ、そもそもがよく川は大蛇や龍に例えらえるのですが。

 それ以外にもいくらかそういう要素があったりするのでした。

 

 まず、下流江ノ島があるのですが。江ノ島には〈五頭竜〉の伝説があります。

 これは人々を苦しめていた竜が弁才天に惚れて求婚したけれど、今までの行いから断られたため改心し、人々を守護するようになったという伝説です。

 

 弁才天は中世以降、蛇の神である宇賀神と習合されていたりします。

 そして弁財天のルーツはヒンドゥー教の女神、サラスヴァティーなのですが、インドやそれが伝わった中国には蛇とサラスヴァティーの繋がりはなかったりします。

 ただし、サラスヴァティーはインドの河の神でもあるので、日本において川を竜としたために弁才天が竜と結びついた可能性はあるという話でした。

 

 ちなみに。

 中世で町田市周辺を治めていた小山田氏江ノ島には関連があるようで。

 小山田神社には弁才天が祀られていたりします。

 またこの小山田氏は後に甲斐国都留郡に移るらしいのですが、どうやらその小山田氏の小山田信澄が開基となった金井桂林寺*1には江ノ島弁才天を勧請したものが祀られているともありました。

 

 また、町田の薬師池に大蛇がいたという伝説では、その大蛇は弁天様の使いとされ、町田市の方言ではアオダイショウベンテンサマと呼んでいたという話もあります。

 

 さて次に。境川の途中には(あるいは大蛇)退治の伝説があったりします。

 これは暦応年間(1338年~1341年)に境川に住んでいた人々を苦しめた龍を淵辺義博という人物が退治したという話で。

 ちなみに、この淵辺氏という人物は現在の相模原にある淵野辺という地名の由来ともいわれているようです。

 

 で、この件に関して。

 退治した龍の骨が頭部、胴部、尾部の3つに分かれて落下し、落ちたところにそれぞれ龍頭寺、龍胴寺、龍尾寺を建てたらしいのですが、現在は龍胴寺が龍像寺として残っているだけとなっていたりします。

 

 ちょっと気になっているのは。

 龍退治は大抵、治水工事などを表現したものとされているのですが、この時期に川の氾濫などの記録が残っているのかという事と。

 龍頭寺、龍胴寺、龍尾寺が当時、どの位置にあったかという事だったりします。

 どうもこの伝説が境川を越えた相模原側ばかりに残っていて、町田側のエピソードが見当たらず、仮に川の氾濫なら当然町田市にも被害があったはずだと思うので、疑問に思っているのですが……現在調査中というところです。

 

 また、淵辺氏に関して。

 この淵辺という一族は野辺氏、あるいは矢部氏の支流とされているらしく。

 おそらくはこの周囲の地名である矢部もここから来ていると考えられます。

 

 が、どういう訳か。町田市側の矢部*2の語源が〈箭幹(やがら)八幡宮があるため、それがなまって矢部となった〉と紹介しているものも多く、単なる間違いなのか、意図的に流された話なのか、これも調査中だったりします。

 

 で、最後に。その源流

 町田市側、あるいは現在の資料だと境川の源流は先に紹介した大地沢にあるのですが。

 相模原市側では雄龍籠山という山にその源流があると伝わっていて、ここは名前の通り龍の伝説のある山になっています。

 

 この雄龍籠、付近に雌龍籠山というのもあり、伝説ではここに信濃の別のオスの龍がやってきたためにオス同士で戦いとなったとされているようです。

 

 で、更に。この雄龍籠山と先に紹介した箭幹八幡宮、更に龍籠山付近にある川尻八幡などを線で結ぶと参道と一致する、箭幹八幡の参道が一直線ではなく十字になっているのはそのためではないかという話がある。

 と聞いたのですが、まだ詳しくは調べていないので細かくは書けなかったりします。

 ただし箭幹八幡 参道 延長などのキーワードで検索するといくらか興味深い話が出てくるので興味がある方は是非、読んでください。

 

 と、このように。

 境川をテーマににまつわるエピソードが多く、またどうもこれは鎌倉時代から数百年の間の政治や宗教的な話と深く絡んでいるような気もするのですが*3こういった事をローカルヒーローの物語で利用できたら面白いかと思っていたりします。

 

 また、場合によっては。

 町田市のローカルヒーローですが、話が絡めば隣接する市は勿論、エピソードにあげた都留市など、離れた地域に取材などに行く予定もあるので。

 よろしくお願いしますね!!

*1:ちなみに町田市にも金井という地名があったりもする

*2:矢部という地名は相模原市、町田市ともに存在している

*3:ただし、神社などの由来を調べると、更にその前から存在するため、最初からあった何らかの繋がりを鎌倉時代付近に利用した可能性もある