麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

『スペース・スクワッド』を見る

両方見てきたのだが

今後の展開が気になる!!

f:id:mugiryu:20170712161451j:plain

 昨日、MARVEL展を見終わった後に。

『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャー『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』を見てきました!!

 まあ、一日のうち大半をヒーローばかりでいたわけですが。

 

 とりあえず感想を。ネタバレもありますが。

 

『スペース・スクワッド ギャバンVSデカレンジャーについて。

 話としてはなかなか面白いのですが、それ以上に、デカレンジャー』の映画が今やっているというところだけで感動してしまい、果たして正確に評価できているのか?

 というのはありますが。まあとにかく感動ですね。

 

 一方『ギャバン』についてはDVDで見たとはいえ世代ではないし、二代目に関してはまだ比較的新しい作品なので個人的にそこまで思い入れがあるわけではないのですが。

 流石に初代ギャバンの烈が現れた辺りは非常に盛り上がりました。

 

 ただ、ちょっと話として。予想通りの面と、それでいいのかという面があったのは事実で。

 流石に今回の敵幹部の正体についてはわかりやす過ぎるというか、もう一捻りほしかった気もするのと。いくら誤解だった面もあるとはいえ、撃がちょっと突っ走り過ぎという感じもしました。

 

 ただ、まあ事件の鍵になる情報が偶然に近い形で入手されるのは。

 特撮以外の刑事ドラマや推理小説でも多々ある展開なので、これをどこまで許容するかというのは、一応ストーリーを考えたりもする自分としてはちょっと考察したテーマだったりしました。

 

 次に『ガールズ・イン・トラブル スペース・スクワッド EPISODE ZERO』について。

 

 僕自身の好みもあり、女性ヒーローは作りたいのですが。

 性格や戦闘スタイルだと今回の作品でその理想に近いのはマキで。

 しかし、そのマキは敵の化けた偽物(本人は既に死亡)だという……。

 

 いや、既存の女性ヒーローが嫌いなわけではないのですが。

 あまり特撮では〈変身解いたら「お前女だったのか」みたいな見た目や仕草、口調のヒーロー〉がいないので。

 この路線で、新キャラとして登場してくれたら嬉しいかな……とは思っています。

 

 あと、おそらくはわざとやっている部分なので引っ掛かりがあるのが当たり前なのですが。

 宇宙警察、緊急事態とはいえ飲み物に毒を盛り候補者たちを眠らせ、本人たちに無許可で疑似的に死ぬ訓練をさせるとか。

 外部に漏れたら社会問題になりかねないかと思いました。

 

 これが引っ掛かりがあって当たり前というのは。

 マキの正体だった紅牙が宇宙警察の闇の部分を知って宇宙刑事をやめて裏切ったというように描かれている部分と。

 訓練を受けていた不採用だった他の女性たちの中に、不満を言った登場人物もいたので、今後何かそういった面が続編で描かれるのではないかと思っています。

 

 が、やはりこの映画単体で見ると引っ掛かりがあって「いいのかそれで」という感じはしました。

 いや、見終わった後は「オチが百合っぽい展開」だったので別の意味で「いいのかそれで」とも思いましたが(ちなみに僕個人としては百合はありですが)。

 見終えてしばらくたってから感想を書くとそこが引っ掛かったかと。

 

 で、このシリーズ。

 どうやら今後も続くようなのですが。

 雰囲気だと〈宇宙もの〉でやりそうな感じですが、描かれ方だと宇宙とは関係ないヒーローも登場しそうなんですよね。

 

 このあたりがどう参加してくるのか。

 さらに言えば今回はスーパー戦隊』と『メタルヒーロー』が中心でしたが『仮面ライダー』やその他の東映が登場させられそうなヒーローはどうなるのか。

 まあ、無理を承知で言えば別の会社のヒーローとさえコラボしてくれたらファンとしては非常に嬉しいのですが……。

 

 気になるところです*1

*1:以前Twitterで『ウルトラマンティガVS仮面ライダークウガ』という意見を見ましたが、平成版『ウルトラマン仮面ライダー』は是非見てみたいものです