麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

企画売りとして

あるいは〈奇画売り〉として

この日から活動したらしい

 ええと、この記事も2017年7月21日にTwitterを見ながら書いているのですが。

 どうやら自分の仕事を企画売りと名乗るようにしたのが、この日のようでした。

 

 前から何度も言っているけれど、僕は別に〈プロの絵かき〉とか〈プロの小説家〉になりたい訳ではなく。

 アイディアを出して、宣伝や売り込みをするという仕事をしたいと思っています。

 

 ただ世の中、口で「アイディアがあります」という人は多く

 特に「頭の中に面白いストーリーが」みたいに言う人は、大体、そのアイディアを形にしないことが多いので。

 そういうタイプの人とは違うと証明するためには、自分で企画を実行して、軌道に乗ったらその手のプロに依頼した方が良いかと思っています。

 

 まあ、ちなみに。

奇画売り〉というのは〈奇妙な企画を売る人〉という意味で。

 

 これはまあ、言葉遊びですが。

 西尾維新さんの小説刀語』の〈奇策士とか。

 あとジョジョの奇妙な冒険』のファンなので〈奇妙〉から一文字使いたいかとか。

 そういう感じです。

 

 が、さすがにいきなり〈奇画売り〉と言われても意味が分からないと思うので。

 当面は〈新人の企画売り〉を名乗っていこうと思っています。