麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

性的マイノリティ……なのか?

かなり多数の種類があるようで

そもそも〈性〉と一言で言っても……

 さて、実は前から僕は自身の事を何らかの性的マイノリティだと思っていて

 ただLGBTには当たらないもので、一体何なのか、そもそもマイノリティなのかと悩んでいました。

 

 そう想う理由が。

 

 僕は自身が男性であることに違和感はなく、身体的には女性が好きだが。

 世間一般が連想する女性的な女性(服装や口調、一人称、趣味などが女性に多いものを使う、好むなど)を恋愛対象にはできず

 逆に内面的に男性的、あるいは内面によって変えられる面が男性的な女性(服装や口調、一人称、趣味などが男性に多いものを使う、好むなど)を恋愛対象として意識するという事と。

 

 性欲はあるが、恋愛対象を性的対象と見ることに非常に抵抗が強く

〈恋愛≒性的関係〉と捉えられる可能性があるので恋愛をすることもできない。

 

 というものなのですが。

「同性愛、両性愛ではなく、性欲がない訳でもない」のでずっと〈なんだかわからない〉で放置していて。

 結果、彼女いない歴=年齢のまま30歳になり、身体的関係は手を繋ぐレベルで存在しない*1のですが。

 世間の人間は僕を「性的マジョリティ」として見るので「将来結婚して家庭を持ったら……」みたいな余計なアドバイスをしたりしてきて、困ったりしていました。

 

 まあ、家庭を持つことに関しては。

 僕が自分が生まれたことが間違いだったと思って生きてきたため、その僕が新しい命をつくることもまた〈間違い〉だと思っているので。

〈血の繋がった子供を持つ〉という意味ではないかと思っています。

 

 さらに言えば。この考えを持つようになった理由が〈母が家事や育児のストレスで亡くなった(と思って育った)〉ことなので。

 家庭的、母性的な女性を恋愛対象にできないことなどもここから来ている可能性も高いのですが……そうなるとますます複雑になるという。

 

 で、今まで〈性的マイノリティ〉あるいは〈性的少数派〉と検索してもLGBT関連ばかりが上がってしまい、何の進展もなかったのですが。

 昨日思いついて「性的マイノリティ、性に罪悪感」などのキーワードで検索してみたところ。

 

 どうやら、大雑把に分けでも性に関する種類は12種類くらいあるとか。

 さらに言えば、それぞれが複合的に組み合わさっていたり、程度の違いもあるから、ほぼ無限に存在するとか。

 そういうことらしかったです。

 

 また、僕自身は恋愛〉と〈性愛

 あるいは身体的な性〉〈社会的な性〉〈精神的な性がそれぞれ違うものだというのは当たり前だと思っていたのですが。

 世間ではその考え方自体が浸透していないという事でした*2

 

 ちょっと話が変わりますが。

 以前〈日本では性教育が遅れている〉〈学校で性教育をすると問題視されてしまうのでできない〉

 といった話をネットなどで見ましたが。

 そもそも性教育で扱う内容が〈性行為など身体に関わるもの〉ばかり連想され。

 性的マイノリティや先に挙げたような性に関しての分類などを教えるという発想がほとんどされていない事も問題ではないかと思いました。

 

 で、まあ。話を僕に戻すと。

 試しにそういう問題を扱っている団体に相談してみようかと思って今ちょっと調べているところだったりします。

 

 いや、今まで「恋愛や結婚はくだらない話で、人に相談するべきではない」とも考えていたし、性に関しても「品のない話だから相談しない方が良い」としていましたが。

 むしろそういう価値観自体が〈悩みになる価値観〉の可能性があるので、今回は一応相談してみようという事です。

 

 まあ、そんな感じなので、今後Twitterやブログでもそういう話題が多くなるかもしれませんが。よろしくお願いします。

*1:ただし、好きな人と手を繋ぎたいという発想そのものもないのですが。何故人前でいちゃつかなければならないのか? みたいに考えてしまうので

*2:専門用語も多々あるのですが、僕はあまり詳しくないので、紹介して誤用を招く恐れがあるので省かせていただきます