麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

麦粒の奇妙な恋愛

最近恋愛の話題ばかり

が、普通ではないのだ

 現在夏バテ気味で、回復したと思ったらちょっと無理して、またバテるみたいな感じなので。この日は特に何もしていません

 

 が、ここ最近、本格的に彼女欲しいとか、結婚したいとか、口で言うのではなく色々調べたり行動しているので。

 今回はそれを書こうかと*1

 

 ええと。前にも何度も書いているように僕は彼女いない歴=年齢30歳で。

 その理由が少年がそのまま大人になったような女性以外、基本的に恋愛対象にしていないから」だったりします。

 

 で、さらにそれに追加で。

 血の繋がった子供が持てないので、養子をとるとかそういう方法以外は結婚しても子供を持って育てるとか、そういうのはないかと思っています。

 

 まあ、逆にそんな状態なのであまり血の繋がりで「自分の子、他人の子」みたいな価値観がないので、育てるとなったら面倒は見るのですが。

 まあ、それ以前に家庭を持つことに関しては仕事がなく。仕事に関しては精神面の理由で見つけられず……という感じです。

 

 まあ、これを一発解決できる方法としては。

「仕事に専念したい女性と結婚して主夫をしながら、自身は創作活動を仕事にしてお金を稼げるようにする」か。

 さらに欲深く言えば「僕の創作活動を利用してお金を稼げる能力・技術のある女性と結婚する」になるのですが。

 

 そうですね。

 無理とは言わないですが、なかなか相手は見つからないかと。

 そもそも前提の少年がそのまま大人になったような女性」が滅多にいないので。

 

 で、いろいろ調べましたが。

 合コンとか婚活とか。そういうのは基本的に世間一般の男女観が基本で、主夫志望者専門の婚活もありましたがあまり僕のイメージに合わなかったので。

 この際、僕の方から何かしようと思い。

 

 料理ができることがある意味〈主夫志望者〉としては売りなので*2

 近いうちに今やっているCOOKPADを手入れして、クオリティをあげて「主夫志望者」として全面的にプッシュしてみようかと思っています。

 

 特に、世間の〈料理男子〉だと「男の料理」のイメージのためかえって逆に「細かく、美しいが、手間のかかる料理」みたいのが多いので(軽く調べた感じですが)。

 こちらは一手間だけ加えるけど簡単で美味しい料理」を全面的にアピールしていきたいかと思っています。

 

 あと、最後に。

「少年がそのまま大人になったような女性」ってなんだよ? という方は。

 以前、自分の好みの女性像を全面的に押し出して書いたこの妄想小説を読んでいただきたいかと思います。

「妄想短編小説1「僕と彼女のある夏の思い出」」/「窓井来足」の小説 [pixiv]

 

 いえ、ここで一応宣伝しておこうかと。

 ちなみに、余談ですが。

 

 ここで男性キャラが彼女に作ったお菓子は僕が昔、栄養士学校に通っていた時に実際に作った料理で。

 夕飯に関しては僕が夏に頻繁に作る夕食メニューを意識していたりします。

 

 また、後で気が付いたのですが。

 この小説、料理の描写の方が彼女の水着についての説明より圧倒的に多い……というか、水着に関しては「水着を着ている」以上の説明がないという。

 どんだけ女性の水着に興味ないんだよ!! と後で読み直して思ったりしていました。

*1:長年「彼女なんていらん!!」と言っていたら彼女できないどころか「むっつりスケベ」とか「モテない男のひがみ」とか思われ、結果としてて何も良いことがなかったので、ここはちょっとがっつり行こうかと

*2:実のところ掃除は人並みで、裁縫関連に関しては全くしたことがないのですが。裁縫については現代社会だと趣味の範囲になる面も多いので、でできなくても家庭だと何とかはなるけど、これは逆にヒーロー制作やそのほかの作品製作面で僕が欲しいスキルだったりします