麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

第7回「日土展」へ

美術と都市と生きた歴史

昨日に続いてトルコの話

f:id:mugiryu:20170730154633j:plain

 この日は町田市国際版画美術館で開催されていた第7回「日土展」、エルダル・キュチュクヤルチュンさんを講師としたイスタンブールの物語という講演に行ってきました!!

 ちなみに、エルダル・キュチュクヤルチュンさんはこの日の前日のトルコ料理の講演の講師でもあって……というよりは。

 このトルコ料理の講演の際に「明日、美術館でイスタンブールの話が」というのを知って今回こちらに来たのですが。

 

 まず第7回「日土展」について。

 

 トルコはイスラム圏ですが、イスラム美術に関して、僕はそこまで詳しく知らなかったりしています。

 ただ、一方で偶像崇拝の禁止などがあり宗教的な面では建築文様、あるいは日本ではアラビア書道とも呼ばれるアラビア文字による芸術表現が発達しており。

 他方、写本などでは人物なども描かれていたので、具象的なモチーフを描く文化もあったので、かなり多種多様な表現法があるようでした。

 

 もちろん、今回の作品は現代の作家さんのものなので、これら伝統的な表現のほかに、他の地域などの文化伝統に影響を受けた作品もあるような感じで。

 この人の作品のルーツは何なのか、気にすると面白かったしました。

 

 ちなみに、僕自身も絵を描いていて、例えばこういうのを描いていますが。

f:id:mugiryu:20170726110404j:plain

 一見日本的ではないように見えて、モチーフの一つが〈縄文土器〉だったり、こういった色使いはアニメや漫画的なイラストからも影響を受けていたりしてします。

 

 が、僕個人的には、日本を含めた環太平洋のデザインに影響を受けていると感じています*1

 ただその結果、今度は今まで自分と接点の少なかったトルコなどの美術の要素は是非学びたいというのもあるので。

 今後、機会があればもっと調べてみたいと思っています。

 

 あと、現在のトルコのある地域は歴史的に。金属やガラス細工などは工芸としても、あるいは実験や調理用の器具としても発達していた場所だったと思うので、そういうデザインも個人的には気になっています。

 

 この金属、ガラスについて書こうと思い。

 アナトリア半島の文化、特に科学や数学、時代によっては錬金術や哲学についてちょっと気になって調べたのですが。

 なかなか複雑で、具体的にどんな活動があったのかあまりわからなかったりしました。

 個人的にはちょっと気になっているので、今後機会があればそういう話も聞けたら嬉しいかと思っています。

 

 さて、次はエルダル・キュチュクヤルチュンさんによる「イスタンブールの物語」という講演について。

 

 昨日の講演の内容も入るのですが。

 イスタンブールというのは最初、コンスタンティヌス1世がつくった〈ネアローマ〉という都市で、それがコンスタンティノポリス〉〈コンスタンティノープルと呼ばれるようになり。

 変化して〈スタンポリー〉となって、最終的にイスタンブールになったという事でした。

 

 この都市と商業の関係が面白く。

 イスタンブールスパイスロードという香辛料貿易の重要な都市のひとつであったらしく。

 東南アジアやインドからエジプトアレキサンドリアに行き、そこから現在のイスタンブールにスパイスが来ていたらしく。

 さらにそのスパイスがクリミア半島に行き、そこで傭兵を雇うために利用され、その傭兵はエジプトに向かったというエピソードが実に興味深かったです。

 

 他、532年に建設されたアヤソフィアの話や、第4回十字軍コンスタンティノープルを陥落させた話、さらに1453年にメフメト2世コンスタンティノープルを攻略した話など、非常に面白かったです!!

 

 実のところ、僕は歴史はほとんど独学で。

 しかも今まで基本的に地元の歴史ばかりに絞ってきたので、大体日本史がメインだったのですが。

 今遊んでいるゲームFate/Grand Order』……

 というより、この一連のシリーズであるFate』シリーズが歴史上の偉人などを扱っていることや。

 その他、いろいろな作品に絡むので、歴史についてはとても興味があったりします。

 

 ただ、高校時代まではほとんど歴史に興味がなく。

 そのうえ学校の世界史の授業が「配布されたプリントに穴埋めするだけ」というもので非常に退屈だったので。

 今回あるいはこの前日のように〈生き生きとした歴史の講義〉が受けられたのはとても楽しかったりします。

 

 なんというか。

 今回の講義は単に今のイスタンブールに行ってみたいと思えるだけではなく。

 現実にはできないとはいえ、できることなら過去のイスタンブールコンスタンティノープル)に行って、実際に見てきたいとも思えるもので、そういう点でも非常に良かったです!!

 

 今後、こういう世界の歴史などが学べる機会があればまた参加したいと思うので。

 その際はよろしくお願いします!!

*1:具体的に模写などの勉強したことはあまりないですが。好きなのでおそらくそうではないかと