麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

大山に行っていまして

ゴジラを追って、大山へ

今回は下社まで

f:id:mugiryu:20180121074903j:plain

 最初に。

 今回の目当てはこれでした☆ どうしてもこれを渡したい相手がいたので。

 

 さて。

 

 この日から始まったGODZILLA 怪獣惑星』関係な大山のイベントがありまして。

 小田急線の駅でたまたまそのイベントを知った自分は、知って数日のうちに行くことを決めまして。

 で、開始早々行っていきました☆

 

 実は。

 伊勢原はかつて遺跡発掘のアルバイトの際に来ていたこと。

 

 また、大山講などは歴史をやっていると頻繁に登場し、町田にも大山道と言われる大山への参拝のために使われた道があるため。

 近いうちに行きたいとは思っていたのですが……今回は、先のゴジラ関連のイベントもあったため、行くことにしたというのもあります。

 

 ただ。

 今回はあまりペース配分を考えていなかったので。

 10時に伊勢原駅に到着し、そこから山まで歩いて行ったため。

 

 12時にようやく山の麓に到着していて、その後ケーブルカーを使わず登ったので、結果的に大山阿夫利神社下社に到着した時点で15時頃となり。

 仮に本社まで行こうとすると登山で90分、下山で60分で、日が暮れてしまうため、今回は下社までで断念したというのはあります。

 

 あと。以前この付近で2か所の遺跡発掘をしていて。

 うち一方の現場がどうなったか見に行こうとした結果、もう一方の現場の側にあった道灌塚を通り過ぎてしまい、気が付いた時には大分来てしまっていたので。

 

 予定だった道灌塚は参拝できていません。この塚は当然、発掘のアルバイトをしているときには寄ったのですが……久しぶりに行ってみようと思ってたのでちょっと惜しいかと思っています。

 

 さて、まあ今回の登山の目的と、大きな流れの説明はそのぐらいにして。

 とりあえず、どんなところに行って、何を見たかの紹介を。

 

f:id:mugiryu:20180121073024j:plain

f:id:mugiryu:20180121073055j:plain

 まず、伊勢原大神宮

 ここは先に紹介したバイトの時にも何度か寄り道しましたが。

 

 御朱印はいただいていなかったので、今回いただきました!!

 

f:id:mugiryu:20180121073130j:plain

 大山までの通りにあった比比多神社。神社があると気になって寄ってしまいます☆

 

f:id:mugiryu:20180121073207j:plain

 な、なんでこんなところに目処梃子が?

 と思ったら本当に御柱でした。どうやら過去の祭りで長野関係で使用されたらしいです。

 諏訪大社が好きな自分としてはかなり気に入りました☆

 

f:id:mugiryu:20180121075132j:plain

 途中で作品展を見つけまして。

 どちらもすごく気に入ったのですが、登山の時間もあるのでちょっと今回は感想をかける程じっくりは見られていないです……

 

 また、機会があればじっくり見たいかと。

 

f:id:mugiryu:20180121073510j:plain

f:id:mugiryu:20180121073520j:plain

 紅葉とか滝とか。自然も美しかったです◇

 

f:id:mugiryu:20180121073547j:plain

f:id:mugiryu:20180121073600j:plain

 昼食は〈山ゆり〉さんでいただきました。お蕎麦とゴマ豆腐を。

 

f:id:mugiryu:20180121073634j:plain 名もなき何かがいる気もする……多分可愛いと思う。なんとなく。

(妖怪とか神様とか大体少女に擬人化しようとする癖が……)

 

f:id:mugiryu:20180121073701j:plain

 大山寺。ここもいろいろ見ると楽しかったです☆

 

f:id:mugiryu:20180121073801j:plain

f:id:mugiryu:20180121073835j:plain

 そして阿夫利神社の下社!!

 ただ、この先の本社まではちょっと時間の都合で無理でした……。

 

f:id:mugiryu:20180121073848j:plain

 下社の側に〈kurumi〉というオシャレなカフェがありまして。

 これはそこの豆腐パンケーキです☆

 

f:id:mugiryu:20180121073859j:plain

 帰り道。

 

 ちなみに、写真は撮れませんでしたが。威嚇だと思われるかもしれないので。

 二頭の鹿に遭遇しまして。親子……ですかね? 一方は小さかったので。

 

 道を譲ったら、親だと思われる方が先に通り過ぎ、子供らしき方は頭を下げてから行きました。

 頭を下げたのは多分、単に警戒か何かの行動な気もしますが……。

 この辺り、物語的には〈鹿に化けた何か〉だったと解釈しても面白いかと。

 

 で、ちなみに。

 

 この記事の後半(写真以降)は。

 この翌年の2018年1月21日に更新しています☆

 

 流石に時間が空きすぎているので……

 ちょっと手を抜いていますが、仕方がないですよね?

 

 では、そんな感じでよろしくお願いします!!

 m(_ _)m