麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

地獄のような叫びをあげて

活動を一時休止……しようとして

とりあえずSNS関連は止める

 この日、治療に専念するという名目で、このブログ、TwitterInstagramFacebook、pixivなどの活動を休止しました。
 またヒーロー制作活動や絵画の展示会などで関わっている人に「このような状況なので参加できない可能性が高い」と連絡しました*1

 

 その後、地元にある精神問題を扱っている団体のカウンセラーを会い、1時間ほどカウンセリングを受け。
 以前の記事で書いた「父が病院などの予約をするといって、一向にしない」といった問題を話しました。

 

 その日は私とは別に父もカウンセラーと話したので、結果として。
 17日に精神科を受けるという事になりました*2

 

 その後、午後からあまりにストレスが溜まっているためカラオケに行きましたが。
 歌詞の内容とまったく関係なく「ぶっ殺してやる」「地獄に落としてやる」「俺を生んだことを後悔させてやる」などや、言葉にならないような(あるいは文章化すると陳腐になるような)雄叫びを上げていて。
 何度か、お店の人に中を覗かれた……気もします。また、たった2時間のカラオケで喉を痛めました。これは10年くらいカラオケをしていて初めてです。

 

 帰宅後は、しばらくの間すっきりしていましたが。
 夜22時以降から「俺は1年前は〈幸せとか明るい人生〉を夢見ていた1年後は〈人類全員ぶっ殺してやる〉と叫ばなければ生きられないような精神状態になっている」と感じ、一人で泣いていました。

 
 確かに私だって〈奇麗な人間〉ではない。
 小学校低学年時はクラスのいじめに加担していたし、友人を騙したことだって全く無いなどとはとても言えない。
 それに友人が焼死した件だって、あの年度の終わりまで私も受験をすると嘘でも言っておくか。
 病気で寝込んでいたとはいえせめてメールは返しておくべきだったと今でも後悔している。
 
 だが、世の中には人の死を利用して〈悲劇の人〉を演じて幸せになる者や、自分の私利私欲のために他人を利用して平然としている者もいて。
 同じ〈罪を犯した人〉であるならば、私ばかりがこんな目に遭って、そいつらが幸せそうにのうのうと生きているのは不公平ではないか。

 

 そんなことを思いながら、深夜2時まで絵を描いていました。

f:id:mugiryu:20171118185257j:plain

*1:現在は何とか取り戻した……というより吹っ切ることにしたので、参加したいかと思っています

*2:まあ、この記事を書いている現在(18日)すでに受診した結果だと「こんな病院なら関わり合いにならない方が良かった」と思っているのですが