麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

体力がそろそろ限界……ですが

中学時代から好きな作品の作者が……

いまだ「僕の見間違いでは?」とさえ

 朝4時半に起きました。今までむしろ3時から4時ごろに寝ていたことを考えると、何か妙な感じですが。眠気はあまりありません。

 

 で起床後、絵を描いたり部屋の片づけをしたりして、間にゲームをちょっと遊びながら昼まで過ごしました。
 実はここ最近、身体的に無茶な行動をしている(スケジュール的にきつい)ので、疲れと、肩や首の痛みがあり、この日はできればゆっくりしようと思っていました。

 実際にはテンション的に抑えられなくてできていませんが……。
 
 でラブライブ!スクールアイドルフェスティバルなんですが。
 プレイヤーのメッセージ欄に「凡俗人間ゲカイダー共よ、闇の大堕天使夜翅様の前に跪くがよい!!」と入れておきました。
 一応断っておくと「ゲカイダー」は〈下界だー〉であって〈外科医だー〉ではないです。鏡飛彩さんとも関係がないという。
 このゲームに登場する堕天使ヨハネ*1がよく〈下界〉と言っていて、自分を堕天使だと言っておられるので。そこからの名称です。

 
 しかし元ネタの〈キカイダー〉という名前に加えて〈ハカイダー〉や〈ビジンダー〉〈ワルダー〉という名前。
 一発でどんな奴だかわかるあたり、結構パロディしやすい名前だと思っています*2
 

 昼食後、疲れから一度昼寝していて。起きた後、ヒーローなどのキャラクターデザインのラフを描いたのですが。
 それをちょっとTwitterに書き込んだ際にるろうに剣心明治剣客浪漫譚』の作者、和月伸宏さんが女児の児童ポルノ動画を所持したとして書類送検されたと知って、ショックを受けたりしました。

 

 おそらく彼が幼い子供が好きだというのはまあ、作風からうすうす思ってはいたのですが。
 一方るろうに剣心』の頃は女性の裸や水着などは描くのが恥ずかしくて苦手武装錬金』の時にようやく水着を描いたり。
 女性キャラクターに羽根をつけるのは露骨過ぎて嫌だとも言っていたので、女性に対してはもうちょっとストイックな感じを予想していたのですが……。

 

 他にも仮面をつけて顔を隠す奴が美形なわけがない」といいつつファンから指摘されたからか最終的に〈恥ずかしがり屋だから〉という理由の顔を隠した可愛いキャラを出したり。
 キャプテンブラボーのラッシュに「ブラブラブラブラ」という掛け声を入れようとしたけど元ネタがわからないと伝わらないからやめたり*3
 刀での戦いの面白さは間合いだとして〈飛ぶ斬撃〉を批判したり*4
 雑誌の方でパピヨン武装錬金*5の名前をニアデスパピネス〉と誤植されたのが面白いとしながらも、元ネタがあるからとして〈ニアデスハピネス〉に戻したこととか。
 結構、創作に対しての姿勢がしっかりしていて、そこも気に入っていたりします。

 

 ……『武装錬金』の話題が多いから補足すると、異能力バトルでもないのに「自分に催眠術をかけて強化」「腕が伸びる錯覚で攻撃」「刀から炎が上がる仕掛け」などの理屈を説明することで行うという『るろうに剣心』の戦闘は結構好きでしたし。
 何より新選組斎藤一と聞いて最初に浮かぶのはあの斎藤一で、歴史上の人物の方が〈あれの元ネタになった人〉なんですよね。

 何せ中学生の時に夢中になった漫画なので、歴史上の事件や偉人より先にこっちで知ったという。

 

 あるいはGUN BLAZE WEST』でボツにした〈デューク・ザ・パピヨン〉とかを『武装錬金』で設定を変更して登場させたり。
 同じ作品の甲冑男爵(アーマーバロン)というキャラクターを破壊男爵(バスターバロン)という武装錬金として再登場させたりするあたりで。
 キャラクターに対しての思い入れが強いのだろうなぁ……とも思っていて、そこも好きです。


 が。ただ、僕が和月作品を読んだのはその『武装錬金』までの3作で。『エンバーミング』は読み切りと、他最初の数巻しか読んだことがなく。
 最近連載開始したという『るろうに剣心』はまだ全く読んでいなかったりしました。

 

 しかし、僕が今こうやって作品を作る方法を知っているきっかけになったのは和月さんが単行本などで創作の裏話を明かしていたことが大きく
 また時代の陰には虐げられた者たちもいる」という『るろうに剣心』のメッセージや。『武装錬金』のパピヨンの「奇麗事ばかり並べる偽善者は結局誰も救わないし救えない」という価値観は好きなので。
 正直、事件を知って何かの間違いではないのか?」「騙されて買ったのでは?など、いろいろ推測しています。
 
 ですが、もし事実なら。反省してやり直していただきたいと思っていて。

 何故なら和月さんの作品のメッセージには「過去に過ちを犯した者も償い、やり直せる」というのもあるので、それを描いた以上は自分もやってほしいという事です。
 もし、やり直しすらしなかったらファンレターとして「謝るなよ 偽善者*6パピヨンのコマを、いちいち手描きで模写して送り付けるかもしれません。

 

 と、このニュースを知った後、時間的に即、市民大学に行って。
 その市民大学の講義自体は比較的集中して聴けたのですが、市民大学が歴史講義で今回の講義は違うとはいえ、少し前まで明治を扱っていたので。
 その際に感想文などで『るろうに剣心』を紹介していたこともあり、先の話題は頭から離れませんでした。

 

 ただ、こんな時期なので。逆に励ましのファンレターでも書いて送ろうかというのもあり。この時期だと誹謗中傷の手紙が多そうなのでどうしようか迷っていますが。
 かえって傷つく気もしますが、ファンとしては〈奇麗な思い出〉を穢されたんだから当然なんですよね……。

 逆に、濡れ衣であったら励ましになるわけですし。

 

 また、ド素人とはいえ一作家としての自分は、自分の過去に書いてきたキャラクターに失礼じゃないか?
 特にキャプテンブラボーみたいな〈子供たちの夢を護る〉という正義側の奴とか、逆に悪役として描かれたのに作者が事件起こしたという意味では悪側のキャラクターもですが。
 なんて、思い。

 自分自身も作品創り続けたらより一層、生き方に責任を背負うんだろうなぁ……と、思っています。

 

 しかし、創作の力でとはいえ〈この世は所詮弱肉強食〉と思っていて力により世を変えようとしていて、ある意味では国盗りをしようとしている僕が。
 それを悪と描いた作者に対して、こう説教臭い文章を書くというのも皮肉なものです。

 

 まあ、後は児童ポルノということでいうと。


 作者がロリコンなのは大体予想ついていたが、この人の場合は身体じゃなくて「思春期ごろの揺れ動く少女の内面」とか、そっちが好きなロリコンだと思ってたぞ。

 ポルノ自体もそうだが、全国の少女のファンを裏切った以上〈少女愛としても失格なんじゃないのか?

 というか、なんだキミ「Hでキレイなお姉さん」が好きなんじゃなかったのか?*7

 みたいな、皮肉もありますね……。

 

 まあ、ここまで酷く書いておいて「実は中身アニメだと騙さえて買ったら実写でした」みたいなオチだったらどうしようかなぁ……とも思っているんですがね。
 ……いや、そうだと結構信じているんですよ。

 これなら「少女に興味があって購入」でも嘘ではないですし。


 またはGUN BLAZE WEST』連載時に流れた「作者は宇宙人にさらわれた」とかいう話……だったりするかもしれないですからね*8

 

明日やろうが馬鹿野郎か試してやる……

 で、翌11月22日。

 また今日も4時半に起きました。多分精神が昂っているのでしょう。
 創作的には良いのですが、体力が減少していってそこが良くないという……。


 まあ、昨日の和月さんの一件とは関係なく、創作面でテンション上がっているだけなのですが。
 それでもやっぱりあの件に関してはいろいろ考えさせられました。

 

 ただ、2つの意味で僕は彼の作品、あるいはそのキャラクターに罪はないと思っていて。
 1つは「過去の段階では悪事を行うかどうかはあくまで可能性だった。その段階で生み出したものは今の本人とは別のもの」というリアルな意見。
 もう1つは「創作というのは、異世界の波動を受け取ってそれを〈こちらの世界〉の作者が表現したもの」という非現実的な意見*9なのですが。

 

 ただ、今後も特にこの手の事件なので『武装錬金』の斗貴子さん*10の台詞から。

エロスはほどほどにと言っていたのに、このブタ野郎!!*11とは言われるのだろうなぁ……と。

 

 で、まあ。

 話は切り替えて。いきなり中二病の話を。


 僕はそろそろ〈むしろ中二病をカッコよく扱った芸能人〉みたいな人とかがブームになると予想していて。
 で、その前にだが、その中二病日本じゃ二番目だ*12といえるような人物になろうかなぁ……と。

 

 まあ例えば「俺に邪気眼などない。何故なら俺の全身は邪気が満ちている故、眼だけ特別視する必要性がないからだ。お前は自分の目をわざわざ人間眼とか言うのか?」*13とか。
「大気を操り、絶対零度とそれを相殺するだけの熱を発生させているから何も起こっていないように見えるのだ」

「ただ歩いているのではなく、俺を中心に宇宙そのものをずらして移動しているのだ」みたいな。


 すでにある中二病ネタを利用したネタや、凄そうな能力だが起きていることは普通なネタならいくらでも出せるので。
 この手のネタを連発するような奴に……とか、考えています。

 

 で、そん関連で「闇の力」とか考えていて。

 ヒーロー作品がわかりやすいのですが。この手の作品はやはり悪(主に闇)と正義(主に光)がいて、作品は完成していて。
 悪が視聴者の欲望や負の感情の代わりに悪事を行ってストレスを発散させ、頃合いを見計らって正義が前向きな方に持っていくとなると。

 実は悪と正義が協力して視聴者の感情的な問題を解決しているのではないかと考えたりしていました。


 この要素は、プリキュア』シリーズみたいな女の子が変身する作品*14でよくある敵幹部が登場人物の心の闇から怪物を生み出すだと分かりやすいのですが。

平成ライダー』でもOOO』や『ウィザード』がこの手の感情や精神由来の怪人でしたね*15


 ここから最初から悪役と魔法少女が実は協力していて、負の感情を発散させてから浄化し、人を救っている」みたいなストーリーを考えたりもしていました。

 

 で、今日はそんなことを考えながらも、予定通り美容院に行ったり、夕食作ったりしました……が。
 原稿(文章)とイラストの描き過ぎで気持ち悪くなってきたレベルなので。明日は丸ごと休むことにしました。

 このブログも、更新自体は休もうかなぁ……と、思っています。

 

f:id:mugiryu:20171122202751j:plain

f:id:mugiryu:20171122202757j:plain

22日昼食のチャーハン風炒め飯と。

同日夕食のパスタとトリッパのトマト煮(トリッパはレトルト)。

*1:人間としての名は津島善子

*2:ちなみに〈ザ・ブレイダー〉というのもいますが、これは『人造人間キカイダー』ではなく『超光戦士シャンゼリオン』の2号ヒーローで、その上別段無礼ではないです。強いて言えば(善意とはいえ)勝手な勘違いで貴重な資料を食べてしまった上、その理由が「資料の所有者の上司に対して『こんなものを食べていたなんて』と勝手に思い込んで、共感するため食べた」だったのが無礼だったのかもしれませんが

*3:でも「ブラボー!おお…ブラボー!」は入れた。『武装錬金』には『ジョジョ』ネタがいくつかありましたが、第1回目のパピヨンとカズキの戦いは〈舞台が屋敷〉〈人間やめる&仮面〉〈主人公の槍を掌で防ぐ〉〈その後、主人公の武装錬金の名が〈サンライトハート〉になる〉〈一方、パピヨンも生きている〉〈主人公の師匠的存在も登場〉など第1回目のディオとジョナサンの戦いをオマージュしていると思っています

*4:まあ、自分ならあえてそれを使ったネタをしますが。例えば〈実は飛ぶ斬撃に見せかけた別のものだった。だって、誰も飛ぶ斬撃なんて見たことないから〉みたいな。作者自体が『るろうに剣心』で〈飛ぶ斬撃〉ネタを使って失敗したことや、和月さんと関係のある漫画家の方の作品に飛ぶ斬撃技が登場していたことと関係していたのかもしれません

*5:漫画タイトルではなく、異能力あるいは武器の名称です

*6:単行本『武装錬金』(2) 第17話「FADE TO BLACK」より

*7:武装錬金』(1)第6話「VS蛙井(後編)」で主人公のカズキの部屋にエロ本を持ってきたカズキの友人・岡倉に対して、たまたま部屋にいたヒロイン・斗貴子が言ったセリフと、そのエロ本のタイトルより。しかし、こういうのブログに書いていると「自分の作中でエロネタやった後に性的な問題を起こしたくないなぁ……絶対」と思ったりもします

*8:今回の記事の出展まとめようかと思いましたが。場合によっては単行本ではなく、雑誌か何かの記事に書いてあったこともあった気がするので。間違っていたら誰か指摘してくださいという形にしたいです。あまり鵜呑みにされると困るとも言えます

*9:ただ、自分の創作は大体この方向で作っていて〈フィクションにリアリティ〉だけでなく〈リアルにフィクション味〉を与えているという。また作者が間違って矛盾などを描いてしまった場合も〈作者の波動の受信ミス〉〈向こうの世界では辻褄が合っている〉などで対応しています

*10:実は相当好きなヒロインなのですが。ヒロインなのに顔に傷があり、カッコいい頼れる先輩キャラというあたりが特に。主人公のカズキという公式なカップリングがあるので自分の恋人扱いは……というか、和月作品のキャラクター、特に女性って大体公式に恋人関係や片思いの相手がいる気がしています。『GUN BLAZE WEST』コリス・サトーぐらいがいないのですが、彼女の場合、打ち切り作品のかなり後半からの登場なので

*11:台詞の前半は『武装錬金』(1)第6話「VS蛙井(後編)」、後半は『武装錬金』(3)第19話「カズキと斗貴子の選択(前編)」より。しかも後半はモブに紛れて出演していた作者の分身の豚キャラクターへの台詞だったのがなんとも……

*12:元ネタは『快傑ズバット』ですが〈中二〉なのに〈二番〉で否定されるというネタです。念のため

*13:なんかデーモン小暮閣下の「お前は自分の子供に“人間”と名前をつけるのか」に近い発想ですね。これ

*14:変身ヒロインとしたいですが、女性だけれどヒーロー扱いのもあるので

*15:どちらも錬金術、魔法由来のヒーローなのが気になります