Eternal Medium Second Chaotic Room

ただの中二病だと思うなよ!!

観光シンポジウムというものに

どうやら商店街というのが熱いらしい

自分は別に観光を盛り上げる気はない……が

 この日は町田市の観光シンポジウムに行ってきました!!

 まあ、実は2月3日の「まちだ〇ごと大作戦」の際に、鑑賞者がまだ空いているというので、急遽行こうと決めたのですが。

 

mugiryu.hatenablog.com この日ね。

 

 で、僕自身はローカルヒーローとしてトライブレイバー』を作っている最中から、あまり「地元宣伝」は狙っていなかったりしていまして。

 

 ちなみに、こちらで書いているように。現在はローカルヒーローではなく〈町田市を舞台にしたヒーロー作品〉と路線変更しています。

 

tribraver.hatenablog.com

 

 で、話を戻すと。

 あまり町田市を宣伝するヒーローとしては、最初から考えていなかったわけで。

 それについても、先のブログ記事にもありますが。そこに書いた内容以外でも。

 

 有名どころのローカルヒーローみたいに地元の名産品や観光地由来の武器とか技をつけようとしても、ちょっと町田市のだと微妙な感じもあり。

 

 一方、町田で言うとまほろ駅前』シリーズとかになりますが。

 いわゆる聖地巡礼と言われる、フィクションの舞台やロケ地になった場所をめぐる人が来る場所の場合。

 別段、その作品がその地域のPRをしていなくても来るので。

 

 ならば最初から「あくまで町田が舞台の作品」という方向で作ろうというのがあって。

 宣伝は〈狙って〉ではなく〈結果的に〉の方で考えていたというのがあったりしました*1

 

 ただ。今回の観光シンポジウムでの話は面白く。

 特に、現代だといわゆる観光名所で呼び込もうとしても、余程有名な場所ではないと人気が出ないので。

 商店街のような、その街ならではの場所が人を集めるという事で。

 

 さらに。観光客として外部から人が来ると。

 外から来た人を意識するため、結果的に街自体も活性化するという事でした。

 

 まあ、個人的には。

 実際の歴史にしろ、先に挙げたフィクションの舞台にしろ、人が来るのは「物語がある場所」だと思っていて。

 商店街っていうのは結構、それぞれのお店に物語性があるので、ちょっと興味があったりします。

 

 それと。やはり個人的には。

 町田市のご当地萌えキャラの町田まどかさんを推していまして。

 

 公式サイトはこちら。

machidake.com

 勿論、僕自身はあくまで一ファンなのですが。

 ローカルヒーローを作っていた関係で、ご当地萌えキャラはそれなりに調べたことがあり。

 せっかく地元にもいるので。これはちょっと応援したいかなぁ……と。

 

 勝手に非公式ファンクラブ(?)でも作りたいかとさえ思っています。

 

 勿論、ついでに「実はうちも町田のキャラクター作っています」とヒーロー作品宣伝するのですが。それはそれです。

 

f:id:mugiryu:20180213143950j:plain

 ちなみに、帰りには町田の仲見世商店街に行きまして。

 ここでラザニア風大判焼きを食べていました。

*1:この路線でローカルヒーローが作れると、例えば町田市以外のところで「うちの地元にはそんな目立つ名物はない」というところであっても作れるので、そういう意味でもこの路線を試してみたいというのがあります。イメージとしては「一つの街を舞台にしたヒーロー作品で、その街が架空の街ではなく実在の街」という方向性です