Eternal Medium Second Chaotic Room

ただの中二病だと思うなよ!!

満たされない計画

計画が計画的過ぎる

満足感で終わってはいけない……が

 まあ、タイトルに「……が」とあるように「でも、満足感が得られないスケジュール立てても、それはそれで続かなくないか?」という話。

 

 とはいえ、そもそも。

「やっぱりちゃんとスケジュール立てるか」と決めたのが2月20日。

 いや、今までも1日のスケジュールとか立てた事は何度もあるのですが。

 

 今まで無理な計画を立てて「あれができなかった」という感情だけを一日の終わりに抱えるという事ばかりで。

 結果として長続きしないというパターンでした。

 

 なので、今回はかなり緩めに計画を立てたのです……が。

 そうなると今度は「今日、特に何もやってない」という感覚に襲われるという。

 

 結構厄介で。

 実際には例えば10~15分間の英語の勉強をして、それを続けていれば。

 全くやらないよりも確実に効果があるのですが。

 

 そういう「ちょっとやったものを続けていれば効果が出る」だけのスケジュールになると。無理はない代わりに、達成感もなく

 結果として続かないという。

 

 で、スケジュールを見直したところ。

 おそらくやりたいことを一日のうちですべて平等に扱っているのがちょっと足りないのだと思いました。

 

 つまり。

 例えばイラストを2時間描いて、小説を2時間書くというのが現在のスケジュールならば。

 イラストは練習程度に10分くらいにして。残り3時間45分を小説に回す。というのが変更すべき点ではないかという事です*1

 

 よく、1日でも怠けると腕が鈍るなどと言って。

 まあ、これ自体が根拠がないか、あるいはよほどの達人か何かでないと当てはまらない事だと思うのですが。

 そもそも自分程度の素人に鈍るほどの腕があるのかという話ですが。

 

 自分の場合。

 具体的に何かのプロになりたいのではなく。

 強いて言うならばマルチクリエイターといえば聞こえは良いが、実際には面倒事引き受ける雑用係になりたいので。

 

 多分その辺りで〈毎日続ける〉がいわゆるこの道一筋のプロ志望とは。

 一日にする量が違うのだろうなぁ……と思いました。

 

 まあ、今回はこんなところです。

 

 ちなみに。

 

 自分が思うマルチクリエイターという名前の雑用係については、また、いずれ話したいし、前にも少し書いた気もしますが。

 まあ、所謂プロが〈業種〉なら自分の目指しているのは〈業態〉に近い……とか、考えています。

*1:多分、実際にはもっと長く、その日一番やりたいことが5~6時間になり。他はトレーニング程度に10~15分みたいになるかと思います