麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

こどもの国へ行く

歴史の方が気になっていたり

遊具とか動物園とかもあるのですが

f:id:mugiryu:20180305132447j:plain

 この日は、知り合いと横浜市*1にあるこどもの国に行ってきました☆

 今回は主に園内の散歩がメインで。

 

 約20年ぶり……だと思うのですが、それぐらい久しぶりに行ったのでほとんどどんな場所か覚えておらず。

 知っていた知識がかつてここが東京陸軍兵器補給廠・田奈部隊填薬所だった事ぐらいだったりしました。

 

mugiryu.hatenablog.com

 ちなみに、それはこのイベントの際に知ったのですが。

 その後も市民大学でこのエピソードについては出ていたりしました。

 

 とはいえ、園内には探すとかつての倉庫の後のようなものがいくつかある程度*2

 普通に見ただけでは子供向けの遊具や、牧場、動物に触れあえるコーナーなどがある公園という感じでした。

 

f:id:mugiryu:20180305132431j:plain

 

 で、気になったのは。この作品で。

 これ、黒川紀章さんの設計したものらしく。

 

 黒川紀章さんというと六本木の国立新美術館の設計者だったりと、建築に疎い*3自分でも知っているような有名な人なのですが。

 

 町田市でヒーロー作品を作っている自分としては「JR町田駅の付近にある〈シティゲート〉という、銀色の巨大なアーチ状オブジェの設計者。

 として覚えていまして。

 

 ちなみに、既に現存しないらしいのですが。

 こどもの国にはかつて、黒川紀章さんの設計したセントラル・ロッジがあったらしく。

 調べてみたらこちらのサイトに詳しく書いてありました。

 

portal.nifty.com

 ちなみに。このサイトの記事から約4~5年経っている現在。

 この建造物のところには作品解説の看板が設置されていました。

 

 で、このサイトで紹介されている。イサム・ノグチさんの作品も当然見たのですが。

 写真の方は、スマホのバッテリーが切れていたので撮っていなかったりします。

 

 まあ、今回は。

 牧場や動物と触れ合えるコーナーがあるのに、スケッチブックを持っていかなかったりと、やや準備不足なところがあったので。

 

 次回以降は、そのあたりも整えてまた行きたいかと思います☆

*1:実は部分的に東京都町田市にあったりもします

*2:内部はそのままらしいのですが、外からだとただの倉庫か、ちょっとわからない感じでした

*3:と、言っても美術に興味がある人の〈疎い〉が一般人感覚でどの程度なのか知りませんが