麦粒雑記

麦粒(ムギリュウ)が日々の出来事をあれこれ綴るブログ。

時間と自分と

時間について、気になる事

自分は、時間の中で〈どこ〉にいるのか

f:id:mugiryu:20180307140250j:plain

 この日から、桜をイメージしたイラストを描いていまして。

 

 絵画の場合は多分桜を見て描くので、4月以降に発表で構わないと思うのですが。

 イラストは大体の場合販売があるから、桜が咲く前に描くか、桜を見て描いて翌年以降に発売かという違いがある気がしてきました。

 

 まあ、それとは関係なく。

 

 最近気になっていることは。

 自分は時間の中でどこに存在するかで。

 

 当然のように。

 過去はあくまで記憶、未来はあくまで想像であって、今に存在する

 

 と、いうまでは考えられるのですが。

 

 ものを考えるという行為自体が時間の経過がなければできないし。

 脳内さえ信号が出たりして、それを受け取ってというのには時間差がある*1ので。

 

 今という一点に存在していると果たしていえるのか……というか。

 今という一点はゼロになってしまうのでは? そこに存在するとはどういうことか?

 

 などと考えていて。

 

 この場合。

 物理学とかそういう方面の時間について学ぶか、哲学での時間について学ぶか。

 あるいは医学(脳)について人間が時間をどうとらえているか学ぶか……。

 

 とは思ったのですが。

 そういえばハイデッガーという哲学者存在と時間というのを書いていたとか、思い出しました。

 

 今度読もうかとも。

 いえ、当然「よくわかる」とか「入門」みたいなやつをですけれど。

 

 正直、学問について。直に教えてくれる先生や先輩のような方がいないと。

 本格的な書籍は読みにくいですよねぇ……。

*1:正直、脳でものを考えているときの脳内の状況がよくわからないので、この辺りも学んでみたかったりします