Eternal Medium Second Chaotic Room

ただの中二病だと思うなよ!!

闇の中でも健康管理!!

過酷な運命に抗うには

心身の管理は必要!!

 

 クハハハハハハ!! 諸君!!

 真導院機足*1だ!! 元気にしていたかね?

 何? 闇の中では元気になれない?

 

 なるほど。ならば。

 今回から新しい項目として「闇の健康管理」を追加しようではないか!!

 

 とはいえ、ここでは別に。

 健康管理法自体を解くのではない。

 そういうのは、書物なりネットなりで調べた方がよかろう。

 

 ここで説きたいのは。

 どうすれば、健康管理そのものに気分がノるだ!!

 

 さて、前回の記事で。

「自分に馴染みのある物語で気分をノせる」

 というのを説明した。

 

mugiryu.hatenablog.com

 

 さて、これを応用してだ。

 我々、MSP*2が高い者にとって。

 健康管理法、つまり家事や、あるいはメンタル管理に馴染みが良い物語は。

 

 魔術や錬金術陰陽道などのオカルト的発想になる。

 が、これだけ言うと本当にただのオカルトなので。

 

 論理的に説明すると……。

 

 古代。

 今でいうオカルトが本気で信じられていた時でも。

 当然、当時の人たちに知識や概念がなかっただけで。

 

 細菌やウイルスは存在したし、ビタミンやミネラルなどの栄養素もあった。

 また、人間の心理に働きかける様々な要素も当然あったであろう。

 

 とすれば。いわゆる魔術的儀式は。

 

 例えばお祓いならば、実際には殺菌・消毒・清潔のための行為だった可能性も高く。

 また、その際に食べたものは、栄養学的に何らかの病に効いた可能性もある。

 

 当然、特殊な儀式を行ったということにより精神面では安定し。

 またお祓いのために作られた秩序ある空間は。

 精神的に安定をもたらした可能性もあるだろう。

 

 と、いう発想から、遡って考えれば。

 

 現代、我々が行っている家事や、精神の管理は。

 魔術の流れを汲むものであるという事もできるではないか!!

 

 という事だ。

 

 もちろん、ここには。

 そもそもの西洋科学は、錬金術や、宗教的な探求心から発生している。

 という要素も含まれる訳だが。

 

 まあ、こういう事で。

 今後、このブログではそういう方向で。

 

 いかに家事やメンタルの管理を気分をノせてやっていくか。

 を説いていこうとも考えている!!

 

 とはいえ、魔術系だけだとオカルトに対して抵抗がある人もいるだろうから。

 次回は武術や戦と絡めて、そのあたりを紹介するとしよう。

 

 では、諸君!! また会おう!!

 

 と、最後に。

 自分が作った魔界的料理をだな……。

 

f:id:mugiryu:20181216083331j:plain

 ちなみに。

 マーボー豆腐を作る際は、闇の中にいながらも。

 天の道を行くつもりで調理していたりするぞ!!

*1:まどういんきたる

*2:Medium Second Power≒中二力