Eternal Medium Second Chaotic Room

ただの中二病だと思うなよ!!

世界征服をしよう……いや、

今週のお題「2019年の抱負」

既に世界は征服した!!

 

 フハハハハハ!! 真導院機足*1だ!!

 

 新年、明けましておめでとう!!

 さあ、今年も闇の講義の始まりだァ!!*2

 

 ……とはまあ。言ってみたが。とりあえず、新年なので。

 

 今年の我が抱負を。

 

 我が抱負は、今朝、闇の中で目覚めた時に。*3

 世界征服!! にした……が。

 

 そう思った瞬間に

 完了してしまった。

 

 おいおい、何を言っているのかという顔をするな。

 とりあえずはいつものように論理的に説明しよう。

 

 まず。話を別の視点にずらして。

 誰もが自分のものだと大体思っている、自分の身体について考えるとだ。*4

 

 自分の爪や髪は私の意思とは関係なく伸びているし。

 自分の心臓は、まあ呼吸で多少整えられるとはいえ、意識せずとも勝手に動いている

 

 ということは。

 

 私の思い通りにならないものでも

 これは私のものという事ができる

 

 ならばだ。

 世界、あるいは宇宙でも良いが……

 

 既にこれは私のものであり。

 しかし、すべてを思い通りに動かそうとすると手間がかかるので。

 なるように任せているのだ!!

 

 と、考えればその瞬間。

 世界は我が物!! という事だ。

 

 だが、自分のものである身体も。

 具合が悪ければ対策を打たねばならなくなるな?

 

 つまり。

 思い通りにならないのは受け入れるが。

 

 それがあまりに問題だと感じたならば、それを良い方向に変える

 それは構わないという事だ。

 

 そもそも。

 この世が私のものであれば。

 つまり私は世界もしくは宇宙の王

 

 王が、民のため、あるいは治める世界のために。

 働くのは当然の事ではないか?

 

 また、この理屈では。

 王は物質世界に何人いても良い事になる。

 

 それは勿論。

「この世は我が物である」と思っているのは。あくまで。

 私の精神的世界においての話だから。

 ではあるが。

 

 例えば。

 二人の人間がお互いに「この宇宙は私のものだ」と言っていても。

 

 相手の事を「お前が『宇宙は私のもの』と思うように、王である私がしているのだ」とお互いに思ってしまえば。

 どちらが正しいかは謎になるが。論理的には特に問題がなくなるという事だ。

 

 と、まあ。

 話を戻すと。

 

 我が今年の抱負は世界征服だったが。

 それは今日既に完了してしまったので……。

 

 そうだな。

 わが友と呼べる者を探す事……に、しようではないか。*5

 

 ちなみに。

 今日は我が付近に住む神に挨拶に行ってきた。

 いわゆる初詣というヤツだ。

 

f:id:mugiryu:20190101174420j:plain

 

 私にとって神もまた友である。

 ……こういうと罰当たりに聞こえるかもしれないが。

 

 都合の良い時だけ神頼みするぐらいならば。

 

「神は友、つまり神が困っていれば助けに行くし、

事情があって神が助けられないときは寛容に認めようではないか」

 

 とした方が。

 むしろ、神(あちら)としても助かるのでは?

 

 そう、私は考えているという事である。

 

 などという事はともかく。

 今年も、このような雰囲気で突き進んでいこうと思うので。

 

 楽しみにするがよい!!

*1:まどういんきたる

*2:「〈明け〉まして」といったのにいきなり〈闇〉でいいのかというのは疑問ではあるが……

*3:単に起きたのが午前5時で、まだ暗かっただけともいう

*4:むしろ〈自分の身体は我ではない〉と思っている人ならば、今回の説明が逆に分かりやすい気もするのですが

*5:基本的に価値観の合う人がいないので、こっちはちょっと切実。かも