Eternal Medium Second Chaotic Room

ただの中二病だと思うなよ!!

さて、我が友を探すとしよう

お題「あなたの「今年の漢字」」

今後は、雑談もしながらだな

 クックックッ……諸君!! 真導院機足*1だ!!

 

 さて、我が思想を広め、我が友を探すためには。

 単に自己肯定や健康管理について書いているだけでは足りぬ!!

 

 そう、我が主・冥彩皇帝は告げた!!*2

 

 よって、今後は。雑談や。

 我の好む作品紹介なども入れていければと考えているが……さて。

 

 とりあえず、雑談として。

 このブログの機能であるお題というものを使ってみようではないかと思う。

 

 そして、お題の中から。今回は。

今年の漢字」というものを引き当てた!!

 

 いや、とは言っても何度か書きやすいのが出るまでお題スロットを回したが。

 それはともかく。

 

 よかろう!! 今年の漢字か……

 

 それは当然「闇」!! ……ではなく。

 にしようと思う!!

 

 何せ、書いてしまったからな、この前の書初めで沢山

何故か一枚しか書いていない「無」の方がうまくいった気もするが

 

f:id:mugiryu:20190103110551j:plain

 

 さて。ではなぜ〈虚〉なのか。

 それは

 

  私にとって。

 自分なんてものは、理屈の上では存在しないからだ!!

 

 ……いや、流石の我でも「無我の境地」に至ったなどとは言わないが。

 

 我にとって。

 過去は記憶であり、未来は予測

 

 つまり記憶は偽りかもしれないから「過去は確かにあるとは言えないし。

 予測もおそらくこうなるだろうというだけだから「未来はあるとも言えない*3

 

 つまり〈しか私には存在していない……が。

 

〈今〉は時間を〈線〉にして考えると〈点〉であり、点は広がりがない。

 その上、私が〈今〉について考えている時点で。

 時間が流れているので捉えることもできない。*4

 

 つまり、私が存在する時間自体が存在しない。

 

 あるいは。

 私を身体とするならば。

 

 言うまでもなく私は成長や老化をしているし。

 細胞も日々変化している。

 これを確かな私と定義することはできない

 

 ならば変化しないものとして、例えば遺伝子という事はできるが。

 

 では、自分の細胞一つを取り出して。

私の遺伝子を持っているから、これが私自身だ

 と言えるかといえばそうでもない。

 

 なので、私という身体、つまり物質。

 あるいはそれが占めている空間も存在しない。

 

 自分が所有する時間も空間もないならば。

 私という者は存在しない。

 

 よって私というのは虚である。

 

 ……などと。

 たまに考えているのだが。

 

 ……え?

 雑談ですることではない?

 

 ううむ、そうかもしれぬ。

 そうかもしれぬが。

 

 正直、我は。

 こういう話をずっとしていられる友が欲しい!!

 ので、あるから。雑談記事もこうなってしまうという事だ。

 

 いや、だったら今年の漢字は「友」にするべきか。

 そ、それでは闇の力のイメージが薄まってしまうではないか!!

 

 とまあ。

 今回はこの程度にするとしよう。

 

 次回も、楽しみするがよい!!

 ……読者がついてきているかは知らないけど。

*1:まどういんきたる

*2:以前は暗黒害帝だったが、封印を解かれたことで新たな名を名乗ることになったので。細かい設定はまたいずれ

*3:過去についてはSFでいう「世界は五分前に出来た」とかを考えていただければわかるのですが

*4:そもそも、脳の電気信号にしろ脳内物質にしろ、それが働くためには時間がかかるので。今という点のみを捉えることは人間には不可能ではないかと思います