Eternal Medium Second Chaotic Room

ただの中二病だと思うなよ!!

ここ最近の活動

イベントに、鑑賞作品に

そして今後は……

 

 諸君!! 久しぶりだな!!

 真導院機足*1だ!!

 

 さて、ここ最近の活動を紹介しよう。

 

 まず、3月17日に。

 町田市の祥雲寺で行われていた寺フェスで。

 我が作品を展示・販売してきた。

 

f:id:mugiryu:20190331153141j:plain

 

f:id:mugiryu:20190331153032j:plain

 

 今回は我が絵描きとして使っている麦粒/麥龍*2の名で出ていたが。

 

 二枚目の写真の額縁に収まっているこの魔導書は。*3

 我が活動でも使っていこうと思っている。

 

 次に。

 ここ最近頻繁に、岡本太郎美術館に行っており。

 

f:id:mugiryu:20190331162648j:plain

 

 というのも。我はこの美術館の年間パスを買っているのと。

 現在行われている展示のTARO賞」の作品に、公開制作のものがあり。

 これが気になっているからなのだが。

 

 うむ。岡本太郎民俗学として仮面や儀式などの研究もしており。

 また『美の呪力』という本も出しているので。

 我としては強く惹かれる芸術家であったりするのだ。

 

 ので、今後も頻繁にこの美術館には行くであろう。

 

 他。ここ最近、小説では

吾輩は猫であるシャーロック・ホームズの冒険を読む一方。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない』『とある魔術の禁書目録などのライトノベルを読んでいた。

 

 我は小説を書くために、古典文学からライトノベルまで有名な作品はなるべく読むよう努力しているのだが。

 夏目漱石はいろいろ読んでいたにもかかわらず、今まで『吾輩は猫である』は読んだことがなく。

 またシャーロック・ホームズに関しても少し読んだ程度で。

 

 その上、ライトノベルに関しては手を出したのが丁度10年ほど前からだったのだが。

 結果として、かえってその時期に始まった有名作品は読んでいなかったりするのだ。*4

 

 小説に関して今後は当面このまま。

 一方では古典的な有名作品を読みつつ。

 他方では既に知名度のあるライトノベルを読んで、作品の参考にしたい。

 と考えておる。

 

 あと、最近見たものと言えば。

 映画『アリータ: バトル・エンジェル』などもあるが。

 アクションが魅力的であった。

 

 ストーリーに関しては原作を知らない人が見たら結構謎を残したまま終わっている気もするが……

 あれは、謎があるまま終わる前提でそうしたのか。

 それとも続編を描く予定でああしてあるのか。それが気になっているところである。

 

 と、こんな感じで、最近も活動しておったが。

 うむ。

 

 流石にブログを活用しなさすぎるのでは?

 と思ったので。

 

 明日より、できる限り毎日。

 その代わり短めな内容で更新していこうと考えておる。

 

 場合によっては写真をメインに、文章はほぼ書かない。

 という事もあると思うが……。

  まあ、それについてはやってみてからのお楽しみという事だ。

 

 では諸君!! 次回を楽しみにしてくれたまえ!!

*1:まどういんきたる

*2:むぎりゅう。スラッシュの前も後もどちらも〈むぎりゅう〉と読む。

*3:厳密には魔導書風のイラスト。真導院機足が異界を観て写し取ったという設定で描かれており、描いた本人はあくまで写し取っただけなので意味までは理解していないという……。

*4:当時すでに有名だったライトノベルを中心に読んでいたので、2000年代序盤頃のライトノベルの方をよく読んでいた覚えがあります。